ニュース

2017年の新語・流行語大賞はアムロス?このハゲー?有力候補は?

投稿日:

流行語大賞といえば、その1年の間に起こった話題(スポーツ・音楽・社会問題・芸能界など)から言葉を選びそれに関わった人物や団体を顕彰するものです。

流行語大賞は毎年行われ、ノミネートの中から、年間大賞とトップ10が発表されます。

流行語大賞は、毎年12月に発表されますが、今年は一体どの言葉がに選ばれるのでしょうか。

今回は、2017年の新語・流行語大賞について調べてみました。

広告

2017年の新語・流行語大賞はアムロス?このハゲー?

今年は、芸能界だけではなく政治、社会問題、スポーツでも色々話題になる出来事が起こっていますよね。

最近だと、9月20日に安室奈美恵さんの公式HP上にて、引退すると電撃発表をしましたね。

ネット上では、

「会社を休んでしまった」
「泣いてしまった」
「安室ちゃんの歌をずっと聞いている」

など、沢山のファンから悲しみの声が上がっていました。

安室奈美恵さんの引退は来年ですが、世間では早くも「アムロス」という言葉が広がっているようです。

また、政治では、元秘書に対し暴言や暴行事件を起こし、自民党を離党した富田真由子議員の「このハゲー!」発言。

元秘書が録音していた「このハゲー!」と叫ぶ音声テープがニュースで大きく報じられたことにより、ある意味有名になった富田真由子議員。

富田真由子議員のことがわからなくても、「このハゲー!」といえば、すぐにわかるほど、連日テレビや週刊誌で報じられていましたね。

初めの頃は、政治家として問題があるとして報じられてきたのが、いつのまにかお笑い芸人のネタにされていました。

他にもTシャツが販売されたり、保育園生や小学生にもその言葉が浸透してしまい、ギャグのように「このハゲー!」と叫ぶ子もいるのだとか。

親としては複雑な気持ちですよね。

どちらも社会現象を起こしたことで、2017年の流行語大賞の候補では?と言われています。

アムロスは、まだ最近の出来事なので、どちらかというと「このハゲー!」が流行語大賞に近そうですね。

広告

他の有力候補は?

他にも流行語大賞にノミネートされる有力候補はあるのでしょうか?

調べてみると、意外にも沢山出てきました。

忖度(そんたく)

こちらも連日報道されていたので知っている方も多いと思います。

森友学園の籠池泰典理事長。

籠池泰典理事長が記者会見や証人喚問が行われた時に発言していた「忖度(そんたく)」。

忖度という意味は下記のような言葉になります。

「他人の心をおしはかること。また、おしはかって相手に配慮すること」

Twitter上でも「忖度」という言葉を使ったツイートを多く見かけることから、流行語大賞に選ばれるのではと言われています。

インスタ映え」

インスタ映えとは、スマホのアプリInstagramに投稿する写真が見栄えがいい、オシャレという意味で、若い世代の子から流行った言葉です。

TTポーズ

韓国のTWICE(トゥワイス)が曲の振り付けの泣き顔ポーズ。

10代の若い女の子にウケているようですね。

他にも、お笑い芸人のブルゾンちえみさんのネタである「35億」。

毎月末の金曜日は仕事を早く退社することを推奨する「プレミアムフライデー」。

スマホアプリの「メリカリ」。

海外で爆発的な人気となった指で回転させて遊ぶおもちゃの「ハンドスピナー」。

アニメから人気に火がつき、グッズを発売すれば即完売、各地の動物園ではコラボをしていた「けものフレンズ」。

など、流行語大賞の候補に上がっているようです。

どれも1度は耳にしたことのある言葉ばかりですよね。

広告

まとめ

以上、2017年の流行語大賞についてでした。

今年は一体どの言葉が流行語大賞に選ばれるのでしょうか。

発表は12月なので、それまで楽しみに待ちましょう!

-ニュース
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です