ニュース

高浜市で盗まれた刀や槍の種類は何?犯人は誰?事件現場はどこ?

投稿日:

愛知県高浜市の住宅で、刀や槍が盗まれるという事件が起こりました。

誰が何のために刀や槍を盗んだのでしょうか。

なぜ自宅に刀や槍があると知っていたのかも気になりますよね。

そこで今回は高浜市で盗まれた刀や槍についてご紹介していきたいと思います。

広告

高浜市で盗まれた刀や槍の種類は何?

高浜市の住宅で盗まれたのは、2700万円相当の刀や槍なんだそうです。

どうやら刀や槍は建設会社を経営している男性が趣味で集めていたもののようです。

刀や槍の他にも像牙や仏像なども盗まれていたそうですよ。

盗まれたものは自宅の和室にあったそうですが、掃除しようとした際になくなっていることに気づいたそうです。

盗まれた刀や槍の種類は何だったのでしょうか。

そこで盗まれた刀や槍の種類について調べてみました。

どうやら盗まれた刀は日本刀だったそうですね。

その他には詳しくニュースなどで報道されていませんが、鎌倉時代の頃の刀だと被害にあった男性は話しています。

きっと盗まれたものは価値があるものばかりだったのではないでしょうか。

広告

犯人は誰?

住宅にあった刀や槍が盗まれたとのことですが、盗んだ犯人は誰だったのでしょうか。

犯人について調べたところ、どうやら犯人はまだ逮捕されていないようですね。

現在、警察が犯人について調べているそうです。

しかし今回の事件は、住宅に刀や槍などがあると知っている人による犯行なのではないでしょうか。

もしかしたら犯人は被害にあった男性の知人の可能性もありますよね。

被害にあった男性は趣味で多くの刀や槍を集めていたとのことなので、もしかしたら自宅に刀や槍があるということを知人に話していたのではないでしょうか。

知人で何度か家に入ったことがあれば、どこに部屋があるのかもわかります。

また何となく予定を聞いておけば家に誰もいない時間もわかりますよね。

誰にも気づかれずに入ることは難しいので、男性や住宅について知っている方かと思います。

そう考えると知人が行ったという可能性が高いですよね。

刀や槍が保管されていた和室には11月4日以降家族を含めて出入りがなかったそうなので、この期間に盗まれたのではないかと警察は考えているようです。

ちなみに被害にあった男性は、盗まれた刀などには愛知県の登録を受けていたとのこと。

そのためもし盗んだ犯人が転売などをしたら、男性のものだとわかるのではないでしょうか。

そこで犯人も発見されてほしいですよね。

広告

事件現場はどこ?

愛知県高浜市の住宅で盗まれたとのことですが、事件現場はどこなのでしょうか。

そこで刀や槍が盗まれた事件現場はどこだったのか調べてみました。

調べてみたのですが、どうやら事件現場について詳しい情報は公表されていないようです。

愛知県高浜市の住宅ということだけ公表されているようですね。

被害にあった男性は刀や槍が保管されていた部屋にはなかなか入らなかったようなので、なかなか入らない部屋があるほど大きな家だったのではないでしょうか。

そう考えると愛知県高浜市にある大きな住宅街かと思われます。

趣味で集めていたものがなくなるととても悲しいですよね。

今回被害にあった男性の場合、価値があって値段も高いものばかりなのでとてもショックだったのではないでしょうか。

早く犯人が捕まることを期待したいですね。

広告

まとめ

以上、今回は愛知県高浜市で刀や槍が盗まれた事件についてご紹介しました。

自宅に保管してあった刀や槍が盗まれたとのことなので、知人や被害にあった男性が保管してあることを話した人によっての犯行の可能性が高いですよね。

盗まれたものは価値のあるものばかりで、総額も高くなっているので早く男性のもとに還ることを期待したいですよね。

広告

-ニュース
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です