ニュース 事件

首吊り士のDMやツイートが怖すぎる…白石隆浩のアカウントは他にも

投稿日:

首吊り士のDMやツイートが怖すぎる…白石隆浩のアカウントは他にも


アパートに9人の切断した遺体を隠していた白石隆浩容疑者が死体遺棄容疑で逮捕されましたよね。

そんな白石隆浩容疑者が使っていたツイッターの「首吊り士」というアカウントが話題になっているそうです。

白石隆浩容疑者はどんなツイートをしていたのでしょうか。

そこで今回は白石隆浩容疑者が使っていた首吊り士というツイッターのアカウントについてご紹介していきたいと思います。

広告

首吊り士のDMやツイート内容が怖すぎる…

この首吊り士というアカウントは9月に開設されたようです。

本日2日に「首吊り士」というアカウントが特定されました。

首吊り士のプロフィール部分には「首吊りの知識を広めたい。本当につらい方の力になりたい」という文章が書かれていたそうですよ。

白石隆浩容疑者はこの首吊り士というアカウントでどんなツイートをしていたのでしょうか。

どうやら白石隆浩容疑者は自殺や安楽死についての内容のツイートをしていたそうですよ。

窒息死の方法などをツイートしていたのですが、なぜそんな方法を白石隆浩容疑者は知っていたのでしょうか。

また「自殺するときに知人に連絡するのはNG」や、「自殺をするときは力になります」というツイートもしていました。

そんなことばかりをツイートしているアカウントって怖いですよね。

また白石隆浩容疑者が送ったDMも話題になっているそうです。

どうやら先週の火曜日までコンタクトをとっていた女性がいたのですが、その方はDMでやり取りをしていたようですね。

白石隆浩容疑者は女性に「死にたいと思うなら殺してあげたい」と語っていたそうです。

なぜそんなことを白石隆浩容疑者は言ったのでしょうか。

女性は疑問に思ったそうなのですが、白石隆浩容疑者は「他の男性は殺した後に性的暴行を加える可能性があるから」と話していたそうです。

白石隆浩容疑者は性的暴行を加えていたという報道がありましたが、よくそんなことが言えましたよね。

また女性が「死ぬことをやめた」と伝えると、「一緒に住もうよ」と誘ってきたそうです。

白石隆浩容疑者は隙を見て殺害しようと考えていたのでしょうか…

ちなみに白石隆浩容疑者は女性に「人を殺したことがある」とも話していたそうです。

女性は実際に白石隆浩容疑者と会う事は無かったそうですが、本当に会わなくて良かったですよね。

この「首吊り士」というアカウントは現在非公開になっていてツイートを見ることができなくなっているようです。

広告

白石隆浩のツイッターアカウントは他にも?

ニュースでは白石隆浩容疑者はツイッターのアカウントを複数持っていたと報道されていました。

「首吊り士」というアカウントは白石隆浩容疑者の複数あるツイッターのアカウントの1つです。

他にはどんなアカウントがあるのでしょうか。

どうやら他のアカウントも1つ特定されているようですね。

それは@pachi_pachi_kunというアカウントとのこと。

このアカウントはあまりツイートしていなかったようですね。

またテレビ局の公式アカウントなどがコンタクトを取るためにこのアカウントにリプを送っていたようです。

白石隆浩容疑者の使っていたツイッターのアカウントは複数あったとのことなので、今後他のアカウントも特定されるのではないでしょうか。

今回のようにツイッターで出会って実際に会ってしまうと、危険な目にあうかもしれないので注意しましょう。

広告

まとめ

以上、今回は逮捕された白石隆浩容疑者の使っていたツイッターのアカウントについてご紹介しました。

現在は非公開になりツイートを見ることはできませんが、「首吊り士」というアカウントではとても怖いツイートをしていたようですね。

白石隆浩容疑者はまだまだ注目されているので今後まだ新しく分かることがあるのではないでしょうか。

広告

-ニュース, 事件
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です