ニュース 芸能

鈴木砂羽は性格が悪い?鳳恵弥と牧野美千子に土下座を強要した理由!

投稿日:

女優の鈴木砂羽さん主演の舞台「結婚の条件」に出演予定の女優2人が公演2日前に突如降板を発表しました。

出演をキャンセルしたのが、女優の鳳恵弥さんと牧野美千子さん。

降板した理由について「演出鈴木砂羽氏から人道にもとる数々の行為を受けた」と説明していました。

公演直前の降板報道に驚きましたね。

一般的に考えると急な降板は女優としてやってはいけないように感じますが、それでも降板したのには相当の理由があったのではないでしょうか・・。

今回は、降板騒動について調べてみました。

広告

鈴木砂羽は性格が悪い?

鈴木砂羽さんといえば、「大奥」「HERO」「ウォーターボーイズ」「相棒」「まれ」などドラマや映画と数々の作品に出演。

演技派女優として活躍されています。

最近では、女優だけではなくバラエティ番組にも出演するようになり、面白いキャラとして定着しつつあります。

そんな鈴木砂羽さんですが、今回の降板騒動では土下座強要や暴言などがあったことで性格が悪いと言われているようです。

見た目からは全く想像つかないですよね。

しかし、鈴木砂羽さんは以前に出演したドラマ「オトナ女子」である事件を起こしていました。

それが、女性誌で報じられた「鈴木砂羽、ドラマ撮影現場でのブチ切れ事件」。

報じた女性誌によると、

「こんなダサい服、着てられない」
「いつまで待たせるんだよ。助監督呼んで来いよ!」

等と、怒鳴りドラマで着る衣装を拒否したり、台本を変更したそうです。

この話が本当なら、なかなかのわがままぶりですよね。

他にも、俳優の吉川純広さんと離婚した時には、吉川純広さんが不倫をしたと報じられたことで、激怒していたこともありました。

今回の降板報道の内容について鈴木砂羽さんは否定していましたが、出演したドラマでのわがままぶりと立て続けに報道されたことで、性格が悪いと思われてしまうのはしょうがないような気がしますね。

広告

鳳恵弥と牧野美千子に土下座を強要した理由!

「人道にもとる数々の行為を受けた」と降板した理由を説明している女優の鳳恵弥さんと牧野美千子さん。

その”人道にもとる数々の行為”というのが、2人に土下座を強要した行為のようです。

土下座を強要した理由が、鳳恵弥さんと牧野美千子さんは事前に早上がりをすることを伝えていたのにも関わらず、鈴木砂羽さんはその行動が許せず激怒。

本当は稽古を2回したかったのに、鳳恵弥さんと牧野美千子さんのスケジュールの関係で1回しか稽古ができなかったことで、土下座を強要したようです。

更に、鳳恵弥さんのブログには、

「その姿に『私たちだけじゃなくてあちらにも』と他の共演者の方にも土下座をするように砂羽さんから促され、頭を下げました。」

と他の共演者にも土下座するように強要していたのです。

しかし、脚本家の江頭美智留さんはその報道について全否定。

江頭美智留さん曰く、鳳恵弥さんが頭を下げて謝ったが、鈴木砂羽さんが土下座を強要したわけではない。コメントをしています。

そして、今回の報道についてスケジュールの確認しなかった自分の責任だと謝罪していました。

双方の言い分が全く違いますね・・・。

私個人の意見としては、鳳恵弥さんの主張が本当のように感じてしまいますが、果たしてどちらが真実なのでしょうか。

このまま否定し続けるのであれば、裁判に発展してしまう場合も考えられますね。

広告

まとめ

降板した2人の女優は降板した理由に「人道にもとる数々の行為」と説明していますが、脚本家の江頭美智留さんはその説明内容を全否定。

双方の主張が全く食い違っていますが、どちらが正しいのか今後の報道が気になりますね。

女優2人が降板したことで注目を浴びた舞台「結婚の条件」ですが、代役を立て予定通り公演するそうですよ。

-ニュース, 芸能
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です