ニュース 事件

貴ノ岩は暴言を吐いていた?日馬富士は酒乱で酒癖が悪いエピソードも

投稿日:

日馬富士関が貴ノ岩関に暴行を加えたことがニュースで報道され話題となっていますね。

モンゴル出身の力士が集まる宴席でのことだったとのことですが、日馬富士関が暴行をした具体的な理由については公表されていませんでした。

そこで今回は貴ノ岩関が暴言を吐いたことや、日馬富士関の酒癖についてご紹介していきたいと思います。

広告

貴ノ岩は暴言を吐いていた?

日馬富士関が貴ノ岩関に暴行を加えたことが報道されていましたが、詳しい内容については公表されていませんでした。

宴席でのことだったとのことですが、なにがきっかけで日馬富士関が暴行をしたのかがきになりますよね。

どうやら貴ノ岩関が暴言を吐いたことがきっかけなのではないかと言われているようです。

本当に貴ノ岩関は暴言を吐いていたのでしょうか。

日馬富士関が暴行を加えた理由としては、あいさつについて話しているときに貴ノ岩関がスマホを触っていたことがきっかけだと報道されていました。

しかし、スマホを触る前に日馬富士関が暴言を吐いたということが明らかになっているようです。

貴ノ岩関は横綱の白鵬・日馬富士・鶴竜に対し「もうあなた達の時代ではない、これからは自分たちが」とコメントしたそうですよ。

きっと貴ノ岩関がスマホを触る前に、日馬富士関はこのコメントで頭にきていたのではないでしょうか。

その上注意しているときにスマホを触るなんて、貴ノ岩関の態度は悪いですよね。

ビール瓶で暴行をする行為はいいことではないですが、貴ノ岩関の態度が悪かったこともいけなかったのではないでしょうか。

広告

日馬富士は酒乱で酒癖が悪いエピソードも

日馬富士関のファンの間では「優しい」というイメージがあったそうですが、その一方で日馬富士関には酒癖が悪いというエピソードもあったそうです。

もともと日馬富士関はお酒を飲むことが好きだったそうですね。

朝まで飲んでいたことや、3時間で三升も飲んだこともあったそうですよ。

日馬富士関にはどんな酒癖が悪いエピソードがあるのでしょうか。

大相撲の元小結旭鷲山のダバー・バトバヤルさんは日馬富士関について「酒癖が悪いという話は聞いていたが、手を出したということは聞いた事が無かった」と、「直撃LIVEグッディ!」に電話出演しコメントしていました。

ちなみに今回の宴席はダバー・バトバヤルさんが始めた20年以上も続く“モンゴル人の飲み会”だったそうです。

バター・バトバヤルさんは日馬富士関とは何度も飲みに行ったことがあるそうですが、そのときはおとなしくて優しい印象だったとコメントしていました。

今回の暴行報道にはとても驚いているようでしたよ。

しかし、銀座や北新地では暴れたこともあり、コップや灰皿を壊したこともあったそうです。

お店に置いてあるコップや灰皿は高いものが多いため、後援者が謝ったり弁償をしたこともあったんだとか。

そのため出入り禁止になったお店もいくつかあったそうですね。

またある力士によると「酒癖が悪い」とコメントし、酔うと手が出ると取材に応えた力士もいるそうです。

お酒を飲むことにより、日馬富士関は性格が変わることもあったそうですね。

このことにショックを受ける相撲ファンはとても多いようですよ。

日馬富士関の処分について詳しいことは公表されていませんが、近々発表されるのではないでしょうか。

処分がどうなるのか注目が集まりますね。

広告

まとめ

以上、今回は貴ノ岩関の暴言や日馬富士関の酒癖の悪さについてご紹介しました。

日馬富士関の悪いイメージばかりがネットでは噂になっていましたが、貴ノ岩関にも悪いところはあったようですね。

これから発表される日馬富士関の処分に注目しましょう。

広告

-ニュース, 事件
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です