芸能

茂木健一郎がオワコン発言で炎上?中田敦彦が擁護し松本人志に謝罪?

投稿日:2017年6月7日 更新日:

出典:alternas.jp

SNSというツールは生活の一部と言える程マストなものであると言っても良い程の物だと思います。

しかし、ネット上というのは恐ろしい場所であることを忘れてはいけません。

発言には十分注意しなくては、瞬間的に大きな問題に発展しかねないのがネットという場所です。

今回はネットの怖さを知るモデルケースとして、オワコン発言で賑わした茂木健一郎さんと中田敦彦さんの話しです。

広告

●オワコン発言って何?

茂木健一郎さんは脳と心の関係について研究している脳科学者です。

その茂木さんのオワコン発言が問題になっているのですが、そもそもオワコンとは「終わったコンテンツ」を意味し、ユーザーに飽きられてしまった事を言います。

問題になっている発言とは、SNSのTwitterにおいて、茂木さんが投稿した「日本のお笑い芸人は終わっている」というものです。

その発言の内容は、「日本のお笑い芸人は空気を読み過ぎているとして、政治や社会風刺の要素が足りない」といったものでした。

このTwitterでの発言が炎上し、ニュースにまでなる騒ぎとなったばかりではなく、様々な場所に波及する問題にまでなってしまいました。

●茂木健一郎は松本人志と仲が悪いの?

出典:livedoor.4.blogimg.jp

茂木さんのオワコン発言を受けて、松本人志さんの番組である「ワイドなショー」は茂木さんに出演オファーをしたようです。

その場において、お笑い界の大御所である松本さんは「センスのない茂木さんにあんなこと言われても刺さらない」といったことを発言。

茂木さんとしてもこれはショックだったらしく「僕はもともとお笑いが好きなんです。応援のつもりで言った事だが僕の言葉がちょっとね」と自分の発言を省みた様子でした。

一部で仲が悪いのかという話も出ていますが、立場は違うがお笑いの事を真剣に考えた上での発言であり、図式としては対決するようになってしまったが、仲が悪いといったものではない様子です。

松本さんはお笑い芸人として、茂木さんは脳科学者という違う道で結果を出してきた方達ですから、意見が食い違うのも当然な話です。

今回に関しては少し茂木さんの配慮が足りなかっただけという感じなのではないでしょうか。

●中田敦彦はなんで松本人志に謝罪するの?

出典:quiizu.com

茂木さんのオワコン発言による問題は、意外な方向に展開していくことにもなりました。

その渦中にいるのがオリエンタルラジオの中田敦彦さんです。

オリエンタルラジオの中田敦彦さんと言えば「武勇伝」のネタで一躍ブレイクし、一時期低迷するものの、高学歴を利用したキャラで再び人気を集めた芸人さんです。

なぜここで中田さん?ということですが、茂木さんのオワコン発言に対しての騒動に、自身のブログにて「茂木さん負けるなと思っていたところ、大御所の番組で大御所に公開処刑されていた」と、名前は伏せていたが、松本さんへの批判とも取れる内容を書いたことで、また新たな問題となっているのです。

その後、中田さんはラジオ番組で「吉本の幹部と社長に、松本さんに謝るようにいわれている」と発言し、続けて「謝らない」と意思を述べています。

当の松本さんは、中田さんとケンカしても特にメリットはないので静観しているようですが、吉本の幹部の方々は良く思っていないようです。

中田さんとしては、現在のお笑い界に一石を投じるスタンスでいるようで、強い意思の基の発言であり、これからどうなっていくのかは楽しみな所と言えるかもしれません。

広告

●茂木健一郎さんと中田敦彦さんのまとめ

1・オワコン発言とは、茂木さんのTwitter上での「今のお笑い芸人は終わっている」とした発言の事である。

2・茂木さんと松本さんは、番組内にて直接意見を交換しているが、仲が悪いというのは少し違う。

3・中田敦彦さんは、暗に松本さんの批判をしているが、謝るつもりはないようである。

といった感じです。

SNSとは瞬間的に自分の言葉が不特定多数の人に届けられるという意味では、非常に便利ですが、炎上騒ぎと行ったような危険な部分もあります。

今回の茂木さんのように「そんなつもりではなかった」事が一気に大問題になることもありえるのがネット社会です。

しかし、芸能人のような仕事をされている方達には、そうしたツールを如何にして使いこなすかというのも腕の見せ所になるというのも事実だと思います。

なんにせよ、オワコン発言から始まる一連の騒動は、まだ少し続きそうですね。

あまり感化されずに冷静に情報を判断していきたいものです。


広告

-芸能
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です