芸能

芳根京子は難病「ギランバレー症候群」だった?彼氏は誰?性格悪い?

投稿日:2017年4月21日 更新日:

出典:aparelstar.jp/

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」で主演を演じたことで話題となった芳根京子さん。

彼女はいま大注目の若手の女優さんですよね。

実は芳根京子さんは、過去に難病を発症している時期がありました。

今回はその芳根さんが患った病名について、また彼氏や性格についてご紹介していきたいと思います。

広告

芳根京子は難病だった?

「芳根京子」と検索をすると、「難病」というワードが出てきます。

芳根京子さんは、どんな難病だったのでしょうか。

過去に芳根京子さんは、自らアメーバブログで難病であったことを明かしています。

男性ファンの方から芳根さんのブログに「僕は大きな病気になりました。免疫力を上げる為に笑顔の秘訣を教えてください」というコメントがありました。

その際に芳根さんは「私も中学の頃に難病になったことがあります」と明かしてから笑顔の秘訣についてアドバイスされていました。

芳根京子さんは中学2年生の時に「ギランバレー症候群」を発症しました。

ギランバレー症候群とは、筋肉を動かす運動神経の働きが阻害され四肢に力が入らなくなる急性・多発性の根神経炎の一つです。

症状が進行してしまうと、歩行困難や呼吸困難、顔面麻痺が生じることや物を飲み込みづらくなることもあります。

また視覚障害が出ることや、腰や足に激痛が走ることもあるのです。

想像しただけで辛いですよね。

約90%が徐々に回復することが出来るのですが、最悪の場合死亡してしまう例もあります。

約1年間の辛い闘病生活を送りましたが、芳根さんはすでに完治されています。

つらい経験でしたが、周りに対する感謝をするようになったり自分を強く持つようになったそうです。

この経験が芸能活動での頑張りに、繋がっているのではないでしょうか。

広告

彼氏は誰?

透明感のある清純派の芳根京子さんですが、交際している方はいるのでしょうか。

芳根さんは今人気上昇中の「志尊淳さん」と、熱愛が噂されています。

出典:news.walkerplus.com

芳根さんと志尊さんは、2015年に映画「先輩と彼女」とドラマ「表参道高校合唱部」の2作連続で共演されています。

映画やドラマのインタビューやイベントの際に、二人の仲がとても良いことから付き合っているのではないかという噂が出ました。

しかしあくまで「噂」止まりで、はっきりとした事実はありません。

現在大忙しの芳根京子さんなので、今は仕事に集中しているのではないでしょうか。

性格が悪いって本当?

芳根京子さんは「会いたくない女優No.1」と言われているそうです。

これだけ聞くと「えっ!?」と思いますよね。

実はこれ、オーディションで会いたくない女優という事だそうです。

数々のオーディションで出演権を手にされたことから、女優さんやマネージャーさんから「オーディション荒らし」ともいわれています。

そんな芳根さんは、自分の性格を人見知りで負けず嫌いと語っています。

そんな性格がオーディションでの結果に反映しているのではないでしょうか。

ライブに行った際にスカウトされたことをきっかけに芸能界入りをするのですが、それ以前にもスカウトされていましたが人見知りという事で初めは芸能界に入ることを拒否していました。

高校生の時に一度興味を持ち芸能界に入った後は、負けず嫌いの性格で前向きに頑張っているそうですよ。

また業界の方からは取材などで真面目に受け答えすることなどから、真面目でピュアだと言われています。

東京出身ですが都会に染まりきっていないことも、ピュアということで好感を持たれています。

まとめ

以上、今回は芳根京子さんについてのご紹介でした。

難病を克服し芸能界で頑張って活動している姿は、多くの人に希望を与えるのではないでしょうか。

現在活動する場も広がって、人気急上昇中の芳根さんですから今後の活躍に注目です。

広告

-芸能
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です