芸能

稲森いずみはアメリカに語学留学していた!実家はお金持ち?

投稿日:

日本を代表する女優・稲森いずみさん。

女優として数多くのドラマや映画に出演していますが、過去にドラマで流暢な英語を披露していましたね。

どうして、英語が喋れるのでしょうか?

今回は、稲森いずみさんの英語が喋れる理由と実家について紹介していきます。

広告

稲森いずみはアメリカに語学留学していた!

語学が大好きと公言する稲森いずみさん。

過去に「英語でしゃべらナイト」に出演した時に、パックンさんと流暢な英語で会話をしていたことが話題となりました。

その後は、ドラマやバエティ、クイズ番組で得意の英語を披露する姿を見かけるようになりました。

また、英語で答えるクイズ番組に出演した時には、難しい問題も流暢な英語で答えたことから共演者の高橋由美子さんから「外人のボーイフレンドがいたね!」と言われたことも。

稲森いずみさんは、苦笑いをしていたそうですが、もしかしたら当時はネイティブな英語を喋る彼氏がいたのかもしれませんね。

実際に、英語を喋っている動画があったので紹介します。

稲森いずみさんが、流暢な英語が喋れるのには、女優になる前に語学留学をした経験があったからなのです。

高校卒業後、アメリカに住んでいる叔母の勧めでテキサス大学アーリントン校のESLに入学します。

ESLとは、語学学校のようで、英語力が上がれば大学へ編入することも可能の学校のようです。

しかし、稲森いずみさんは在学中に母親から日本に呼び戻されます。

留学期間は、1年半と短いのにも関わらず、現地の人に褒めれるほど上達ぶり。

通常1年半ぐらいの期間だと日常会話程度しか喋れないそうです。

きっと、留学中は一生懸命勉強していたのでしょうね。

そして、驚くことに留学して20年以上経った今でも英語はペラペラ。

留学した人でも、日本に長く住めば住むほど英語力を維持するのは難しいと言われています。

しかし、どうして稲森いずみさんは今でも英語がペラペラなのでしょうか?

調べてみると、稲森いずみさんは、英語だけではなく他の言語も喋れるようになりたくて、時間を見つけては勉強をしているそうです。

その地道な努力の結果、日本にいながらも英語が喋れるのですね。

今でもアメリカに住むことを夢見ているそうなので、将来は海外に移住を考えているのではないでしょうか。

はたまた、国際結婚し移住するのもいいかもしれませんね。

広告

実家はお金持ち?

鹿児島県出身の稲森いずみさん。

実家は化粧品販売を営み、祖母、父親、母親、稲森いずみさん、弟の5人家族です。

稲森いずみさんの実家が金持ちなのか調べてみましたが、これといって情報を得ることができませんでした。

一般人ということもあり、プライベート情報は公開しないのかもしれませんね。

なので、ここからは私の推測になります。

稲森いずみさんは高校卒業後に、アメリカに1年半語学留学をしていますよね。

留学させていることを考えると、ある程度の資金力がないとできません。

語学留学の場合、学費や生活費、航空代にピザ申請や海外留学保険など色々かかってきます。

それらを含めると最低でも1年で200万以上はかかると言われています。

このことから、稲森いずみさんの実家は、裕福な家庭だったのかもしれませんね。

まとめ

・稲森いずみさんは、高校卒業後に1年半アメリカに語学留学をしています。その経験を活かしドラマやバラエティ、クイズ番組で流暢な英語を披露しています。

・稲森いずみさん以外は皆一般人なので、実家が金持ちなのか情報を得ることはできませんでした。しかし、稲森いずみさんを留学させていることを考えると、裕福な家庭だったのかもしれません。

以上、稲森いずみさんについてでした。

語学留学をして20年以上も経つのに流暢な英語を喋ることができるのは、日頃から英語に触れている生活をしていないとできないことです。

日本にいながら英語力を維持するためには、相当な努力が必要です。

きっと、稲森いずみさんは英語が好きだからこそ、続くのかもしれませんね。

広告

-芸能
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です