ニュース

熊本市議会に赤ちゃんを連れてきた理由は?緒方夕佳市議に罰則も?

投稿日:

熊本市議会に緒方夕佳市議が赤ちゃんを連れてきたことが話題になっています。

なぜ緒方夕佳市議は市議会に赤ちゃんを連れてきたのでしょうか。

そこで今回は熊本市議会に赤ちゃんを連れてきた緒方夕佳市議についてご紹介していきたいと思います。

広告

熊本市議会に赤ちゃんを連れてきた理由は?

11月22日に緒方夕佳市議は事前に確認などをせず、熊本市議会に赤ちゃんと一緒に参加しようとしていたようです。

そのためこの日の熊本市議会は40分遅れでスタートしたそうですよ。

結局緒方夕佳市議はこの日、赤ちゃんは友人に預けたんだとか。

なぜ緒方夕佳市議は熊本市議会に赤ちゃんを連れてきたのでしょうか。

緒方夕佳市議は子育て政策に特に力を入れています。

どうやら今回の行動について「仕事と子育てを両立して女性が活躍できる議会になってほしい」と緒方夕佳市議は語ったそうです。

ちなみに過去には緒方夕佳市議は座ったまま一般質問をしたということが話題になりました。

その時は妊娠9か月で迎えた定例会本会議だったそうですね。

また妊娠9か月で参加した理由は、「多様な議員がいて良い」ということを伝えるためだったんだとか。

この座ったまま一般質問をしたという行動は議会が配慮をしたそうです。

どうやら妊娠をした当初から緒方夕佳市議は市議会に赤ちゃんを連れてきてはだめか議会事務局に相談していたそうです。

相談していたそうですが、いい返事はもらえていなかったそうですね。

どうやら海外では女性議員が赤ちゃんをつれて議会に参加することが何度かあったそうですよ。

しかし、今回の緒方夕佳市議のように強行してしまえば、その行動は批判されてしまいますよね。

広告

議会に赤ちゃんはルール違反?

赤ちゃんを市議会に連れてきた緒方夕佳市議ですが、赤ちゃんを連れてくることはルール違反なのでしょうか。

どうやら市議会には「議員以外は傍聴人とみなす」という決まりがあります。

また「傍聴人はいかなる理由があっても議場に入ることができない」といった決まりもあるようです。

そのため赤ちゃんでも“傍聴人”となってしまうのではないでしょうか。

緒方夕佳市議に罰則も?

赤ちゃんを連れてきて市議会は40分遅れでスタートしたとのことですが、緒方夕佳市議に罰則はあるのでしょうか。

市議会が始まる前に遅れたことを議長が謝罪すると、ある男性市議からは「おわびする人間が違う」といったやじが飛んだそうですよ。

そこで調べてみたところ、今回の件で緒方夕佳市議に対する罰則については明らかになっていません。

特に罰則はなく注意だけなのではないでしょうか。

ちなみにネットでは今回の緒方夕佳市議の行動について賛否両論あるようです。

「女性が仕事と子育てを両立できるように」という意見には賛成する声が多いようですが、今回のように無理やり行動することにはあまりよく思っていない方が多いようですね。

このような行動をしたら子育てをする女性が逆に仕事をしにくくなるという意見が多く見られました。

緒方夕佳市議子育てをする女性のことを思った行動でしたが、もう少し相談をしたり考えて行動をするべきでしたよね。

しかし、今回の緒方夕佳市議の行動を見て、議員の参加の仕方を見直した方がいいという前向なコメントも見られています。

もしかしたら今後女性が赤ちゃんを連れて議会に参加する姿が増えるのかもしれません。

また赤ちゃんを預かってもらえる場所ができたりと、女性にとって社会進出しやすい状況になる可能性もありますね。

広告

まとめ

以上、今回は緒方夕佳市議が熊本市議会に赤ちゃんを連れてきたことについてご紹介しました。

緒方夕佳市議の気持ちはわかりますが、今回の行動は予想外でしたね。

しかし緒方夕佳市議の行動をきっかけに前向きに考えられることに期待しましょう。

広告

-ニュース
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です