ニュース

東名高速の逆走は故意?鷺坂翔太のFacebookやツイッターは?

投稿日:

12月14日の午後3時ごろ、静岡県の東名高速道路の下り線である事故が起きていたことが発覚しました。

どうやら鷺坂翔太という男性が、高速道路を逆走したことによって今回の事故は起きたそうですね。

なぜ鷺坂翔太さんは東名高速道路を逆走したのでしょうか。

そこで今回は東名高速道路を逆走した鷺坂翔太さんについてご紹介していきたいと思います。

広告

東名高速の逆走は故意?

14日の午後3時ごろに東名高速道路で事故が起こりました。

東名高速道路の下り線を鷺坂翔太さんが逆走したことにより起こった事故のようですね。

鷺坂翔太さんの乗っていた乗用車と中型トラックが衝突したとのこと。

この事故によって鷺坂翔太さんとトラックの運転手の早川賢吾さんが亡くなったそうです。

2人は全身を打ったことで病院に搬送されたのですが、病院先で亡くなったことが確認されたそうです。

高速道路で逆走することが危険だということは誰でもわかりますよね。

なぜ鷺坂翔太さんは高速道路を逆走したのでしょうか。

高速道路を逆走するということにはなかなかないですよね。

また鷺坂翔太さんは高齢の方ではなく、25歳と若いという事で逆走したということに疑問を持つ方が多いようです。

そこで鷺坂翔太さんがなぜ高速道路を逆走していたのかについ調べてみました。

警察が事故現場を調べると、逆走していた鷺坂翔太さんの乗用車側にはブレーキ痕が無かったそうです。

そのため鷺坂翔太さんは故意で高速道路を逆走していた可能性があると警察はコメントしています。

現在鷺坂翔太さんは故意に逆走していたという可能性があるとみて、警察は調査を進めているそうですよ。

広告

鷺坂翔太のFacebookやツイッターは?

鷺坂翔太さんはFacebookやツイッターはしていたのでしょうか。

25歳と若いのでSNSはしていた可能性が高いですよね。

そこで鷺坂翔太さんのFacebookやツイッターのアカウントを調べてみました。

調べてみたところ、鷺坂翔太さんのFacebookは特定されているようですね。

鷺坂翔太さんのFacebookはこちらです。

ツイッターについても調べてみたのですが、ツイッターは特定することができませんでした。

しかしきっとツイッターもしていたのではないでしょうか。

鷺坂翔太さんはツイッターをフルネームで登録していなかったため、ツイッターのアカウントは特定することができなかったのかもしれません。

広告

病気の可能性は?

どうやら鷺坂翔太さんは病気だったのではないかという声があります。

確かに高速道路を逆走するという行動は普通ではないですよね。

鷺坂翔太さんの車側にはブレーキ痕がなかったとのことなので、病気が原因だったのかもしれません。

しかし病気だったからといって急に高速道路を逆走したとは考えにくいですよね。

高速道路を逆走してしまう理由は何なのでしょうか。

どうやら高速道路を逆走する理由として考えられるものは2つあるそうです。

まず1つ目はSAやPAから出るときに入口と出口を間違えてしまったパターン。

2つ目は出口を間違えて通過してしまい、Uターンして戻ろうとするパターンのようです。

実は今回のような高速道路を逆走したことによる事故は何度も起きているそうですね。

どんな理由があっても高速道路を逆走することはとても危険な行為です。

もし自分が高速道路で逆走している車を見かけたとき、まずは同乗者に110番通報してもらいましょう。

また速度を落とすなどをしてぶつからないように気を付ける必要があります。

ハイウェイラジオや電光掲示板などには逆走している車についての情報もあるので、逆走している情報があればいつも以上に気を付けて運転をしましょう。

広告

まとめ

以上、今回は高速道路で逆走していた鷺坂翔太さんについてご紹介しました。

鷺坂翔太さんの車側にはブレーキ痕がなかったとのことなので、なぜ高速道路を逆走していたのか疑問が残りますよね。

現在警察が調べているとのことなので、また新たなことが分かるのではないでしょうか。

-ニュース
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です