ニュース 事件

札幌市東区で通り魔が出た場所はどこ?犯人と被害者の顔画像は?

投稿日:2017年11月26日 更新日:

11月25日午後6時に札幌市東区で通り魔が出たそうです。

ニュースの報道によると、20代前半の女性が背中を刺されたそうですね。

札幌市東区のどこで通り魔が出たのでしょうか。

そこで今回は札幌市東区に出た通り魔についてご紹介していきたいと思います。

広告

札幌市東区で通り魔が出た場所はどこ?

25日に札幌市東区で通り魔が出たとのことですが、通り魔は女性の背中を刺すとそのまま逃走したとのことです。

どうやら通行人の男性が「背中に包丁が刺さった人が「助けてください」と言っている」と110番通報をしたそうです。

女性はうずくまっていて病院に搬送されたのですが、意識はあり命に別状はないそうですよ。

被害にあった女性はとても怖かったと思いますが、命に別状がなくて本当によかったですよね。

警察が女性に話を聞いても、女性は通り魔に心当たりはないそうです。

ちなみに被害にあった女性は財布などの所持品を盗られたということはなかったようです。

ただ背中を刺して逃走したとのことでした。

なぜ通り魔が背中を刺したのかは謎ですね。

その通り魔が出た場所は札幌市東区のどこなのでしょうか。

通り魔の出た札幌市東区北43条東17丁目の周りには道営住宅があり、静かな住宅街だったそうです。

街灯は少なく夜は薄暗くて女性が一人で歩くには少し怖い道だったのではないでしょうか。

近くにはイオンなどがあるようですが、被害者が通り魔に刺された場所は人通りの少ない道だったそうです。

広告

犯人と被害者の顔画像は?

通り魔が出たということで、気になるのは通り魔の顔についてですよね。

そこで通り魔の顔画像について調べてみましたが、通り魔の犯人の顔については公表されていません。

被害にあった女性も犯人の顔を見ていないようですね。

また男性か女性かも不明のようで、黒っぽい服装をしていたということだけが分かっています。

今後逮捕されたり特定されたら、通り魔の犯人の顔画像が公開されるのではないでしょうか。

ちなみに被害者の顔もニュースでは公開されていません。

被害者の顔画像はニュースで公開する必要はないのではないでしょうか。

最近ではニュースで被害者の顔画像が公開されることがあり、ネットではそのことを批判する声が多くあがっています。

防犯カメラの映像や画像は?

通り魔が出た場所には防犯カメラがあったのでしょうか。

防犯カメラに犯人が映っていたら、犯人の特定も早くできますよね。

現在警察が通り魔の出た周辺に設置されている防犯カメラの映像解析を行い、犯人の特定を行っているそうです。

防犯カメラの映像や画像については公開されていません。

警察が防犯カメラの映像解析を行って犯人を特定することができたら、通り魔の犯人の顔画像が公開されるのではないでしょうか。

ちなみに札幌市では7月30日にも女子高生や男子大学生が被害にあった連続通り魔が起きたばかりだったそうです。

この犯人は捕まったとのことですが、今回の事件の犯人は現在も逃走を続けています。

女性によると犯人には心当たりがないとのことなので、無差別に犯行を行ったのかもしれません。

犯行に使った凶器を持って逃走しているとのことなので、第二の被害者が出ないことを祈りたいですね。

札幌市に住んでいる方は十分に注意してください。

広告

まとめ

以上、今回は札幌市東区に出た通り魔についてご紹介しました。

女性が一人で歩いていたときに被害にあったようですが、このような事件があると一人で外を歩くことが怖くなりますよね。

また被害女性は命に別状はないとのことですが、とても怖い思いをしたことは間違いないです。

一刻も早く通り魔の犯人が逮捕されることを期待したいですね。

広告

-ニュース, 事件
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です