芸能

有村昆と丸岡いずみは格差婚?でも実家はお金持ち?

投稿日:

映画コメンテーターやラジオのパーソナリティーとして活躍中の有村昆さん。

その映画知識は凄まじく、以前出演したクイズバラエティーでは、邦画クイズ50問を全てクリアし視聴者を驚かせました。

そのクイズというのも、鍋を写したカットだけで映画のタイトルを当てたり、主人公が注文したラーメンの名前を答えたりと本当にマニアックなものだったのです。

趣味はマニアックなDVD鑑賞、収集、紹介というくらいですから相当な知識をお持ちです。

大ヒットした映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」にタイムマシンとして登場するデロリアンを所有していたことも有名ですね。

発売から2年ほどで発売元のDMCが倒産してしまったために、その希少価値もかなり高いものでした。

それを所有するなんて、さすが映画マニアです。

しかし、結局は奥様との約束で売却の憂き目にあうのですが。

一体何があったのでしょうか。

今回は、そんな有村昆さんの奥様との気になる噂についてご紹介いたします。

広告

有村昆と丸岡いずみは格差婚なの?

1976年生まれ、現在41歳の有村昆さん。

奥様は、有名なあの元キャスター、丸岡いずみさんです。

奇跡の38歳と言われてテレビで取り上げられたこともありましたね。

アナウンサーとしての力量はもちろんのこと、その美しさでも際立っています。

年齢を感じさせない若々しさがあって羨ましい限りです。

さて、そんな丸岡いずみさんと有村昆さんは、2012年に結婚されました。

有村昆さんがかなり奥様に惚れ込んでいるようで、微笑ましいエピソードもたくさん出てきましたよ。

愛情表現が豊かすぎて、奥様にうざいとすら思われているんだとか。

奥様の丸岡いずみさんの動画や写真を撮りまくったり、結婚1周年の際にはオリジナルのラブソングを作ったりしたんだとか。

それも4日間も寝ないで自ら作詞作曲したということですから驚きです。

本当に奥様のことを愛してらっしゃるのですね!

もともと、有村昆さんからの熱烈なアプローチで結婚に至ったお二人なので、その愛情は枯渇することなく注がれ続けているのでしょう。

そんなお二人は、格差婚とも言われているようです。

どういうことなのでしょうか。

それは、二人の収入格差のことのようです。

映画のコメンテーターやラジオパーソナリティーとして活躍する有村昆さんですが、丸岡いずみさんの方がギャラの単価が高いんだそうです。

「いずみん(丸岡いずみさん)の方がギャラが高い」と堂々とイベントで発言しています。

知名度でいうと仕方のないことかもしれません。

ですが、そんなことでも隠さず自虐ネタにもっていって笑いを取れる有村昆さん、素敵です。

なんだか余裕を感じます。

そして、有村昆さんが所有していたデロリアン、実は奥様に内緒で買ったものだったのです。

そのことがバレ、さらには有村昆さんの収入が減ったということもあり、愛車のデロリアンを手放すことになったそうですよ。

奥様の方が強い立場にいるのですね。

お金を稼ぐほうが優位に立つってのはあるあるですよね!

奥様に内緒で買ったものとは言えそうまでして欲しかったデロリアンですから手放すのはきっと辛かったでしょうね。

広告

実家はお金持ちなの?

有村昆さんの実家は、実はお金持ちという噂があります。

育ちの良い感じというか、おぼっちゃまらしいおっとりした感じがするのはそのせいでしょうか。

調べてみると、すごいことがわかりました。

実は有村昆さんのお父さま、有名なホテルマンだったのです。

藤村延魚さんという方で、国際ホテルマンの先駆けとして有名な方です。

40年以上をホテルマンとして勤め上げ、最終的にはアメリカの「チョイスホテルズインターナショナル」で、副社長に就任するまでに登り詰めました。

海外で役職に着くと、その給料はかなり高額になります。

それだけに、有村昆さんも数々のお金持ちエピソードをお持ちですよ。

・お小遣いは、月の金額が決まっているのではなく、言えばいくらでももらえた

・お年玉は100万円

・出生地であるマレーシアでは、誕生日にマレーシアの王族がお祝いに来た

・お手伝いさんがいる環境で、高校までお手伝いさんに靴下を履かせてもらっていた

・中学時代に英語の成績がよかったため、カナダ旅行をプレゼントされた

などなど。

かなり豪華なお話ばかりなのです。

ため息が出ちゃいますね~(笑)

ちなみにお母様はシャンソン歌手の紫倉麻里子さん。

こちらもとても有名な方ですね。

というわけで、有村昆さんは、正真正銘のお金持ちの家に生まれたセレブだったということが判明しました!

まとめ

2011年の東日本大震災の後にうつ病をわずらった奥様の丸岡いずみさん。

そんな奥様を一生懸命支え続けたのが、有村昆さんでした。

当時、徳島で療養していた丸岡いずみさんに会うために、東京から何度も行き来していたんだとか。

当時はまだ交際の段階だったそうですが、丸岡いずみさんのためにうつ病に関する書籍を読んで勉強し、甲斐甲斐しく未来の奥様を支えました。

自分にできることはなんでもする!という強い思いを持っていたそうです。

本当に素敵な方ですね。

これからもお二人仲良く過ごしていって欲しいなと思いますね。

広告

-芸能
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です