ニュース 事件

手塚翔と木本亘彦の顔画像やFacebookは?いじめの可能性も

投稿日:

手塚翔容疑者と木本亘彦容疑者という男性2人が話題になっていることはご存知でしょうか。

2人と遊んでいた男子大学生が海で溺れて現在意識不明なんだとか。

なぜ男子大学生はこれだけ寒い時期に海に入ったのでしょうか。

そこで今回は福岡市中央区地行浜で溺れた男子大学生と遊んでいた手塚翔容疑者と木本亘彦容疑者についてご紹介していきたいと思います。

広告

手塚翔の顔画像やFacebookは?

警察の調べによると、手塚翔容疑者と木本亘彦容疑者は罰ゲームで海に裸で飛び込んだ男性が岸に上がろうとしたところを突き落としたそうです。

すると男子大学生は溺れて低酸素脳症などのケガを負い、意識不明の重体になってしまったとのこと。

29日に意識は回復したようですね。

このことが起きたのは11月24日でとても寒くなっている時期です。

裸で海に飛び込めばどれだけ寒いかわかりますよね。

そこで容疑者の一人である手塚翔容疑者の顔画像やFacebookについて調べてみました。

調べてみましたが手塚翔容疑者の顔画像はニュースなどでは公開されていません。

しかしどうやらFacebookは特定されているようですね。

手塚翔容疑者のFacebookがこちらです。

ニュースでは顔画像が公開されていませんが、Facebook内には手塚翔容疑者のものと思われる顔画像がいくつかアップされていました。

広告

木本亘彦の顔画像やFacebookは?

続いては木本亘彦容疑者についてご紹介します。

木本亘彦容疑者は男子大学生が溺れた時に、海に飛び込んで助けようとしたそうですね。

少しの間木本亘彦容疑者は入院していたそうですよ。

そのため手塚翔容疑者は24日に逮捕されたのですが、木本亘彦容疑者は回復を待ったため29日の逮捕となりました。

2人とも男子大学生に対して行った容疑について認めているとのこと。

そこで木本亘彦容疑者の顔画像やFacebookについて調べてみました。

どうやら手塚翔容疑者と同じく、ニュースなどでは顔画像が公開されていないようです。

しかしネットではFacebookが特定されているようですよ。

こちらが木本亘彦容疑者のFacebookのようです。

木本亘彦容疑者と手塚翔容疑者がお互いにFacebookのアカウントをフォローしていたため、すぐにFacebookのアカウントが特定されたようですね。

Facebookのプロフィール画像を木本亘彦容疑者は自分の顔画像にしていました。

ニュースでは公開されていませんが、2人の顔画像はFacebookのアカウントから特定されているようですね。

広告

罰ゲームではなくいじめの可能性も?

今回男子大学生が溺れることになった経緯は、罰ゲームで海に飛び込んだとのこと。

中学生の頃の同級生だった5人で近くのゲームセンターでフットサルをしていたそうですね。

その罰ゲームとして男子大学生は自ら裸になって海に飛び込んだとのことですが、手塚翔容疑者と木本亘彦容疑者は3回男子大学生を海に転落させました。

3回上がろうとしていた男子大学生を海に3回転落させたとのこと。

ちなみに5人で遊んでいたのですが、調査を行う中で警察は他の2人は突き落とした行為に関わっていなかったと判断したそうです。

22歳という成人している年なのに、11月の寒い時期に海に裸で入ればどうなるのか想像できなかったのでしょうか。

しかも海に飛び込んだのは深夜3時だったとのこと。

また罰ゲームと語っていますが、ネットなどでは「いじめではないのか」といった声もあります。

わざわざプライベートで遊ぶほどなので、いじめではないのではないでしょうか。

悪ふざけがすぎた結果が今回のようになってしまったのだと考えられます。

少し考えればこれだけ寒い時期の深夜に海に裸で入ればどうなるのか分かりますよね。

何も考えずに面白半分でふざけていたのではないでしょうか。

男子大学生の意識が回復したとのことなので、落ち着いたら警察が話を聞いてどうだったのかわかるのではないでしょうか。

広告

まとめ

以上、今回は手塚翔容疑者と木本亘彦容疑者についてご紹介しました。

今回のことは罰ゲームがきっかけだったとのことですが、遊びの罰ゲームなら限度を考えなければいけません。

22歳という年なのに、そこを考えられなかったことが残念ですよね。

-ニュース, 事件
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です