ニュース 事件

広島・京都・滋賀での爆破予告はトランプの影響?犯人は同一犯か

投稿日:

5日午前に広島・京都・滋賀など西日本で爆破予告がされました。

なぜ同時にこれだけ多くの場所で爆破予告がされたのでしょうか。

また誰がこんな爆破予告をしたのでしょうか。

そこで今回は広島・京都・滋賀の爆破予告についてご紹介していきたいと思います。

広告

広島・京都・滋賀で爆破予告

広島・京都・滋賀など西日本を中心に爆破予告がされました。

百貨店やフェリーや電車など交通機関が爆破予告の対象になっていたようです。

現在不審物は発見されていないようですが警察が調べたり厳戒態勢が敷かれているようですね。

5日午前11時に京都の京阪電鉄に「三条駅を1時間後に爆破する」と電話があったそうです。

電話は男性の声だったそうですよ。

京阪電鉄は三条駅を封鎖し、同駅をすべての電車が通過するようにして乗降をできないようにしたそうです。

また京都では三条駅の他に西舞鶴駅でも爆破予告がありました。

その後午後0時40分には三条駅での停車を再開したとのことですよ。

JR舞鶴線は一時運転が停止し、警察が不審物などの安全確認を行ったとのこと。

そして現在は最大1時間ほどの大幅な遅れや運休・運転変更が行われているそうです。

広島では午前に宮島行のフェリーを運航する会社に「フェリーに爆弾を仕掛けた。1時間後に爆破する」と電話があったそうです。

そのため運航会社は一時フェリーの運航を停止したんだとか。

本日は日曜日なので旅行や観光で宮島に行こうとしていた方も多かったのではないでしょうか。

家族旅行で宮島に訪れる方もとても多いです。

そんなときに爆破予告があり、計画を台無しにされたら最悪ですよね。

また滋賀では琵琶湖のミシガンクルーズに爆破予告がされました。

「船内に爆弾が仕掛けられた可能性があります」とアナウンスがあり、乗船していた方は一旦降ろされたそうです。

爆破予告のあった多くの場所でたくさんの方に迷惑がかかっていたようですね。

広告

爆破予告はトランプの影響?

ご紹介した広島・京都・滋賀など以外にも大阪でも爆破予告があったとのことです。

大阪では百貨店や飲食店で爆破予告がありました。

なぜこれだけ多くの場所で同時刻に爆破予告があったのでしょうか。

一部ではトランプ大統領の影響なのではないかと言われているようです。

本日5日はトランプ大統領が来日することが決まっており、午前10時すぎに東京にある米軍横田基地に到着しました。

普段これほど多くの場所で同時に爆破予告されることがないので、トランプ大統領の来日に合わせた確率がとても高いですよね。

しかしなぜトランプ大統領が来日する関東ではなく、京都や滋賀など西日本を中心に爆破予告をしたのでしょうか。

交通機関や百貨店で爆破予告がされたとのことなので、多くの方がパニックになったかと思います。

爆破予告は実際に爆破する気はなく、面白半分で爆破予告をしたのかもしれません。

しかし多くの人に迷惑がかかる行為なので許せませんよね。

広告

犯人は同一犯か?

今回、西日本を中心に多数の場所で爆破予告をした犯人は誰だったのでしょうか。

ネットでは同一犯ではないかという声が多く見られます。

ほぼ同じ時間にすべての爆破予告が電話だったとのことなので、同一犯の可能性が高いとみられます。

まとめ

以上今回は広島・京都・滋賀など西日本を中心にされた爆破予告についてご紹介しました。

ご紹介したようにこれだけ多くの場所で同時刻に爆破予告があったということは、トランプ大統領の来日に合わせて行われた可能性が高いです。

また同一犯の可能性も高いですよね。

不審物などは見つかっていないとのことですが、念のため爆破予告が行われた場所は興味本位で近寄ることはしないようにしましょう。

広告

-ニュース, 事件
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です