芸能

岡田准一は心の病で泣くことも!原因は砂糖依存症?

投稿日:

V6の岡田准一さんといえば、映画「永遠の0」で主役を演じ、演技力の高さから最優秀主演男優賞を受賞しましたね。

歌手だけではなく俳優としても活躍している岡田准一さんですが、テレビ番組で心の病を告白すると話題になっています。

イケメンで、歌って踊れて演技力もある岡田准一さんに悩みがあるなんて意外ですよね。

今回は、岡田准一さんの気になる心の病について調べてみました。

広告

岡田准一は心の病で泣くことも!

出典:magocsi-news.net

岡田准一さんといえば、V6として活躍している一方、俳優として映画やドラマに出演、そして主演を務めてきました。

お茶目な役から色気のある役、アクションまで様々な役柄を演じることのできる俳優としても知られています。

そんな岡田准一さんですが、8月23日放送予定のバラエティ番組「ホンマでっか!? TV」に出演します。

番組のHPをみてみると、番組内のコーナー「ホンマでっか!?付き添い人生相談」で、ストイックすぎて周囲の人に心配されると告白するそうです。

なんでも、岡田准一さんは、役に入り込む性格のようで、ギリギリまで自分を追い込んでしまい、頭がその役のことでいっぱいになってしまうのだとか。

そうなってしまうと、V6としてライブで歌っている時でさえも、演じていた役になりきってしまうことも。

さらに、夜、気づくと歩きながら1人泣いていることがあると告白。

あの真面目なイメージの岡田准一さんが、夜道で1人泣いているだなんて想像できないですよね。

広告

原因は砂糖依存症?

出典:the-rankers.com

岡田准一さんの心の病は「砂糖依存症」が原因なのでは?と言われています。

というのも、岡田准一さんは、映画「エヴェレスト 神々の山嶺」の舞台挨拶の時に、ご飯が食べれず角砂糖ばかり食べていた時期があったと告白しています。

告白したことで、岡田准一さんは「砂糖依存症」ではないのかと言われていました。

砂糖依存症とは、甘いものが辞めれない、又は食べすぎてしまう等、砂糖を過剰に摂取してしまうことを言います。

砂糖を過剰に摂取してしまうと、ドーパミン、セロトニンの分泌を促し、糖尿病や肥満、貧血、低体温、貧血など様々な症状があらわれます。

また、ビタミンB1が不足することで、脳がうまく働かなくなり、感情が不安定になりイライラしたり気分が落ち込みやすくなったりと「うつ病」になってしまうこともあります。

舞台挨拶での告白から、岡田准一さんは砂糖依存症が原因で感情が不安定になり、心の病にかかってしまったと思われているようです。

しかし、岡田准一さんが粉砂糖ばかり食べていたのは20代の頃ですし、岡田准一さん自身が「角砂糖片手におかしくなる時期」と回顧しているほどですから、現在は砂糖依存症を克服できているのではないでしょうか。

このことから考えると、岡田准一さんの心の病は砂糖依存症が原因という訳ではなさそうな感じがします。

広告

まとめ

・岡田准一さんは、8月23日放送予定のバラエティ番組「ホンマでっか!? TV」で心の病について語ります。

・岡田准一さんの過去に「角砂糖ばかり食べていた時期があった」と告白し、砂糖依存症と言われていました。そのことで、心の病は砂糖依存症が原因と思われていますが、本人が砂糖依存症のことを回顧していることから、それが原因ではないような気がします。

以上、岡田准一さんについてでした。

岡田准一さんがテレビ番組で自身の悩みを告白するなんて、初ではないでしょうか?

ストイックすぎる彼の素顔が見れそうです。

また、心の病は砂糖依存症が原因なのかテレビを見れば真相が判明しそうですね。

番組では、悩みの他にも将来の目標についても語るそうなので見逃せないです!

岡田准一さんが出演する「ホンマでっか!?TV」は、8月23日放送予定です。

広告

-芸能
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です