ニュース

奈良市職員が休職中に県営プールでバイト?名前・顔画像や場所は?

投稿日:

奈良市でごみの収集などをしている環境部の男性職員のある疑惑が報道されました。

その内容は奈良市職員が休職中に県営のプールでアルバイトをしていたとのこと。

奈良市では過去に何度か職員の不祥事が発覚して問題になることがありましたよね。

そこで今回は奈良市職員が県営プールでバイトをしていた疑惑についてご紹介していきたいと思います!

広告

休職中にバイトは違法?

奈良市では過去にも職員の不祥事が問題になっていました。

どうやらこんかい問題となった奈良市職員は、7月20~8月31日まで病気休暇を取得していたとのこと。

この病気休暇を申請した時期は奈良市職員が働いていたといわれている県営プールの営業期間と重なっています。

しかし、職員が休職中にバイトをすることは違法なのでしょうか。

地方公務員法では「営利目的の企業などでは禁止されている」とのこと。

ちなみに「公官庁でのアルバイトは問題を問われないと解釈できる」そうですよ。

つまりアルバイトなどを職員が兼業することは法で禁止されています。

奈良市職員は県営プールで焼きそばを焼いたり、売店でアルバイトをしていました。

また職員がアルバイトをしていた売店は、職員の妻の会社が経営しているんだとか。

男性職員と一緒にその妻も売店で一緒に働いていました。

男性職員によると、妻が嫌がらせを受け心身ともに不調をきたしてしまったそうです。

妻を心配することから職員自身も鬱状態と診断されたとコメントしていました。

そして鬱状態という診断書をもらい8月いっぱい病気休暇をもらったとのこと。

しかし、男性職員は妻が心配のあまり仕方なくプールに来て売店で販売を行っているそうです。

職員は見守っていると語っていますが、画像を見る限り接客を行ってますね…

見守るだけであれば一緒にアルバイトをする必要はないはずですよね…

ちなみに取材で兼業ではないかと聞かれると「兼業ではない」とのこと。

ドリンクや焼きそばを提供したりしているようですが、あくまで「指導」をしているとコメントしていました。

また他のアルバイト店員も男性職員は「働いていない」とコメントしたのです。

職員の売店でしていることは働いているともとれるので、「指導」しているだけではまとめられない可能性もありますね。

このことに関して奈良市環境部の部長は「事実であるなら、なんらかの対処は必要」だとコメントしました。

これから奈良市環境部がどういった対処をするのか注目が集まります。

広告

奈良市職員の名前や顔画像は?

今回休職中にプールでバイトをしていた職員について調べてみました。

しかし、個人についてわかる名前や顔画像は一切公開されていませんでした。

批難が殺到されないように個人についてわかることは公表しないのではないでしょうか。

プールの場所はどこ?

続いては奈良市職員がアルバイトをしていたプールについてご紹介したいと思います。

プールは奈良県大和群山市にあるファミリープールです。

電車では近鉄電車橿原線「ファミリー公園前駅」からすぐという好立地です。

流れるプールや流水スライダーなどがあって、夏になると多くの家族連れでにぎわっているんだとか。

近くにはテニス場もあるようで、そちらも人気だそうですよ。

まとめ

以上、今回は奈良市職員が休職中に県営プールでアルバイトをしていたことについてのご紹介でした。

今回の件は今後またなんらかの対処が発表されるのではないでしょうか。

奈良市は過去にも職員が「病気休暇の不正取得」や「勤務時間に職場を離れていた」など、不祥事があり信頼回復をしている時にまたこのような報道がされてしまいました。

今後はこういった報道がないように、信頼をまた回復していってもらいたいですよね。

広告

-ニュース
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です