芸能

大竹まことが藤井四段で炎上!過去にも不適切発言が?妻や息子は誰?

投稿日:2017年7月2日 更新日:

出典:cdn.top.tsite.jp

数々のバラエティやドラマ、映画など数多くの作品に出演している大竹まことさん。

お笑い芸人、俳優、ラジオのパーソナリティなど幅広く活躍されています。

そんな大竹まことさんが、最年少棋士として注目を集めている藤井四段への発言が話題になっているようです。

ほかにも大竹まことさんの過去の不適切発言についてや、家族構成についてご紹介します。

広告

藤井四段を批判して炎上!

出典:livedoor.4.blogimg.jp

2016年10月には史上最年少でプロ入りを果たし、最近では連勝最多記録を30年ぶりに更新するなど、メディアでも毎日のように報道されている藤井聡太四段。

あまりにとりあげられるので将棋にあまり興味のない私もついついニュースに耳を傾ける程になりました(笑)

コメントや佇まいからまだ中学生ということが信じられないくらいです!

そんな若くて才能あふれる藤井聡太四段を大竹まことさんが批判し、その発言が話題になっています。

2017年6月27日に放送された「バラいろダンディ」で藤井聡太四段の事が取り上げられた際、大竹まことさんは「これ以上調子に乗らすな。誰かシメてやれ」「これ以上勝たせてどうすんの?」などと発言したようです。

この発言にスタジオ中が唖然とし、ネットではたちまちこの発言が取り上げられ、炎上へと至りました。

藤井聡太四段のコメントは謙虚で向上心に満ちており、好印象を感じている方々が多いので、この発言に批判が集まったようです。

大竹まことさん自身がパーソナリティを務めているラジオ番組で、その発言に対し「笑って欲しくて言っている」と弁明しましたが、批判はさらに高まっているようですね。

藤井聡太四段への批判をしたわけではなく、あくまで将棋界への喝だったことを主張されていますが、もうすこし別の言い方をしていたら、こんな騒ぎにはならなかったと思います。

大竹まことさんは、昔からこのような芸風だったそうですが、昔はそのキャラでもウケたかもしれませんが、今は批判が集中し、昔のふざけ方がウケなくなったと実感しているのではないでしょうか。

大竹まことさんを知っている方なら多分こういった発言を聞いても「またそんなこといって~」くらいで済むのかもしれませんが芸風を知らない方が聞くとびっくりするのでしょうね。

コメント自体はたしかに良くない内容ですが個人的にはこういった意見を言う人がいてもいいと思います。

みんな褒めてばっかりだとどこか気持ちが悪いですしね!

すぐに炎上炎上といって騒ぎ立てるのも少し繊細過ぎるように思えます。

広告

過去にも不適切発言があったの?

今回、そのような発言をして注目を集めた大竹まことさんですが、過去にも不適切な言動をしていたようです。

1988年に「タモリのいたずら大全集」という番組に出演した際、共演していた山瀬まみさんに「お前失恋したんだってな」と声をかけたことがきっかけで、本番中にもかかわらず二人は取っ組み合いの喧嘩になったようです。

そして山瀬まみさんを舞台上で引きずり回し、なんと上着を破いたそうです。

そして、自身がつけていたピンマイクが壊れたことを突っ込まれるとさらに逆上し、舞台のセットを破壊しました。

山瀬まみさんが泣いたことが許せなくてやったそうですが、女性に対して乱暴すぎますね。

その後、大竹まことさんは日本テレビを20年間出入り禁止になり、山瀬まみさんとも長年共演はなかったそうです。

2008年に番組で共演されたそうですが、和解したのかどうかは分かりません。

大竹まことさんが司会を務めていた「夕やけニャンニャン」というでは、生稲晃子さんの頭をわし掴みにし、股間に押し付けたこともあったそうです。

新幹線に乗った際には、仲の良い家族が近くに座っており、こどもは窓の景色にはしゃいでいました。

その声に我慢できなくなった大竹まことさんは「うるせ―なぁ!みんないるんだよ」といきなり怒鳴りつけたそうです。

この対応には賛否両輪ありましたが、いきなり怒鳴るのではなく、まずは注意するべきだったと思います。

また、他人の大竹まことさん怒鳴るより前に子供たちの親が注意するべきだったのではないでしょうか。

妻や息子は誰なの?

出典:livedoor.4.blogimg.jp

大竹まことさんは同じ劇団の同期だった女性と結婚し、子どもは一男一女の二人いるそうです。

奥様に関しては現在の情報がないので、おそらく専業主婦だと思います。

そして息子の大竹涼太さんは東京03、ゆってぃ、アンタッチャブルなど人力舎所属のマネージャーをしていたそうですが、現在は大竹まことさんが所属している「ASH&D」へ移籍されているようです。

娘さんに関しては情報がなかったので、おそらく芸能に関する仕事はされていないのではないでしょうか。

怒鳴ったり文句を言ったりする芸風の大竹まことさんがどんな父親だったのか気になりますね。

いつかお子さんの口から直接聞いていたいものですね!

まとめ

以上、大竹まことさんについてご紹介しました。

無茶苦茶な暴走キャラクターを芸風としてきた大竹まことさんですが、そのキャラが原因で批判される事も増えているようですね。

ちょっとした軽率な発言や行動などがすぐ炎上炎上と言われる時代なの大竹まことさんにとっては窮屈な時代かもしれませんね。

大竹まことさんの、今後の発言や活動にも注目しましょう!

広告

-芸能
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です