ニュース

大人が粉ミルクを飲むと健康になれる?効果や副作用・飲み方を調査!

投稿日:

大人のための粉ミルクが話題です。

粉ミルクといえば、イメージするのは赤ちゃんが飲むミルクですよね。

缶に入った様々な種類の粉ミルクを、ドラッグストアなどで見かけるという人も多いのでは。

実はそんな粉ミルクが、最近ではシニア世代の方に人気なんだそうです。

60代の方々が購入して、健康のために飲んでいるんだとか。

でも、大人の粉ミルクと聞くと、ちょっとびっくりしますよね。

一体どういうことなのでしょうか。

なぜ今粉ミルクが大人に人気なのか、また、どんな効果があるのかについて調べてみました。

広告

大人が粉ミルクを飲むと健康になれる?

現在大人の粉ミルクを発売しているのは、森永乳業と雪印ビーンスターク。

2016年の10月には森永乳業が、雪印ビーンスタークは2017年9月から、大人向けの粉ミルクを発売しています。

森永乳業の方は、もともと通信販売での限定商品だったようです。

さらに、あの救心製薬も「大人のミルク」という商品を2014年から発売していることがわかりました。

そもそも粉ミルクは、母乳の代わりとして飲む、赤ちゃん専用の飲み物ですよね。

多くの赤ちゃんは離乳食が始まる6ヶ月頃まで、もしくは1歳頃までミルクを飲むという赤ちゃんもいます。

離乳食を食べ始めたとは言っても、思うように栄養なんて取れないのが現実です。

そんな時のために、フォローアップミルクなど様々な栄養補助のミルクが発売されています。

しかし、最近では大人も粉ミルクを飲むんですね。

シニア世代が多いということですが、理由はどういったことなのでしょうか。

調べてみると、

「総合的な栄養を摂ることができる」

「健康に良さそう」

「赤ちゃんが飲むものだから自分の体にも良いだろう」

こんな風に考えて、粉ミルクを日常的に飲む大人が増えているそうなのです。

確かに、赤ちゃんたちはミルクだけで栄養を補って成長するわけですから、栄養価も高そうですよね。

しかし、注意しなければならないのは、やはり、赤ちゃん用のミルクでは大人の栄養は補いきれないという点。

今回、大手の企業がこれらの「大人用の粉ミルク」を発売していることが明らかになったわけですが、そもそも「大人の粉ミルク」が開発された背景には、大人たちが栄養補助のために粉ミルクを飲んでいる、という事実があったからなのです。

大人が赤ちゃん用の粉ミルクを飲んでも大丈夫なのか、と言った問い合わせも結構あったようです。

それらを受けて、開発に至ったのですね。

というわけで、大人の粉ミルクは、成分がきちんと大人用に配合されているので、健康に効果があると考えて良いのではないでしょうか。

広告

効果や副作用は?

最近人気の「大人の粉ミルク」は、大人に適した栄養バランスを考えて作られているということがわかりました。

では、どんな効果があるのでしょうか。

また、副作用なんかもあるのでしょうか。

まずは、効果についてです。

森永乳業、雪印ビーンスターク、救心製薬と、それぞれの会社によって成分の配合に違いがあるようです。

森永乳業は、ベースは栄養バランスの良さ。

そこに、6大成分と呼ばれるラクトフェリン、ビフィズス菌BB536、シールド乳酸菌、カルシウム、中鎖脂肪酸、鉄を配合しています。

雪印ビーンスタークは、栄養バランスを重視し、そこに現代人に不足しがちなビタミンやミネラルを追加で配合しています。

そして、救心製薬は、骨や筋肉に必要な栄養を効率的に吸収できるような栄養バランスとなっているんだとか。

こうして各社を比較してみると、自分が強化したい栄養素によって、買うべき粉ミルクが変わってきそうですね。

例えば、体を動かすのが好きな方や、老化防止のために骨を強化したい、なんて方には救心製薬の粉ミルクが効きそうです。

続いて、副作用についてです。

実は、大人の粉ミルクには便通改善の効果もあるオリゴ糖など、腸内の環境を整える成分が含まれていることも。

そのため、飲み過ぎには少々注意が必要かもしれません。

また、牛乳を飲むとお腹が痛くなってしまう、という方は、乳糖を除去している粉ミルクを選んだほうが良いでしょう。

栄養食品に近い製品なので、目立った副作用はないようです。

注意すべきは摂取のしすぎというところですね。

広告

効果のある飲み方は?

大人の粉ミルクの存在と効果を知ると、ちょっと試してみたい気もしますよね。

効果のある飲み方というのはあるのでしょうか。

どうやら夜ご飯の時にミルクを飲むと良い、という情報を見つけましたよ。

できれば空腹時に粉ミルクを飲み、その後は短くとも2時間は固形物を胃に入れないのが良いんだとか。

ただし、水分は栄養分の吸収を助けてくれるので摂取しても大丈夫だそうです。

また、朝食の代わりにミルク1杯でも手軽でオススメです。

ミルクは意外に腹持ちが良いので、胃腸の負担が軽減されるなんて効果も期待できます。

もしどうしても味が苦手、という場合は、コーヒーに入れたり、シチューなどの料理に使っても良いみたいです。

料理に使っても良いとなると、摂取する方法も増えそうですよね。

広告

まとめ

密かな話題となっている大人の粉ミルク。

今後、さらに広まっていくかもしれませんね。

お湯で溶くだけなので、手間もかかりません。

気になる方は、ぜひ試してみてください!

-ニュース
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です