芸能

反町隆史は登山が趣味でエベレストを登ったことも!好きな理由は?

投稿日:

反町隆史さんといえば、大ヒットドラマ「GTO」で鬼塚英吉役がはまり役でしたよね。

そんな反町隆史さんですが、2017年8月11日放送の「アナザースカイ」でエベレストに再挑戦する姿が放送されます。

最近では、メディアへの露出が少なくなっているので、久しぶりに反町隆史さんの姿が見れるので、ファンとしては嬉しいのではないでしょうか。

それにしても、反町隆史さんがエベレストに登った経験があるのには驚きですよね。

今回は、反町隆史さんの登山について調べてみました。

広告

反町隆史は登山が趣味でエベレストを登ったことも!

反町隆史さんが初めてエベレストに登ったのは、26歳の頃です。

当時の反町隆史さんは、ドラマに出演するたびに主役を演じるほど人気絶頂期の頃でした。

2ヶ月ほど仕事を休んで登ったそうですが、一体何故、わざわざ休んでまでもエベレストに登ったのでしょうか?

反町隆史さんは色んな仕事をする中で「人気だけではその先に上がるのは難しい、演じる役柄と自分の思う仕事とのズレが生じ、違う役や実力のつく仕事がしたい」という思いが強くなったそうです。

そんな時に「GTO」の撮影で訪れた北海道の山をみて、もっと大きい山に登ってみたいと思ったことでエベレストに登ると決めたのだとか。

エベレストといえば、世界一高い山です。

今までたくさんの登山家が挑戦し、達成、失敗してきました。

登山経験のない私でさえ、危険な山ということは知っています。

それなのに、大きい山に登りたいからという理由でエベレストに登る決意をするのには驚きました。

未経験でエベレストにチャンレンジすることに対して、周りの人たちは反対しなかったそうです。

きっと、反町隆史さんは意思が強く、反対しても絶対やり通すと思ったからなのでしょうか。

反町隆史さんの周りの人は、反対はしなかったものの、もしものことを考えて色んな保険をかけていたそうです。

周りの人たちのサポートを受けて反町隆史さんは、最終目標地点である6800m地点まで到着し、登山に成功しました。

登っている最中は、登山病になったり体調は万全ではなかったそうですが、それでも諦めず最後まで登りきったのはとても凄いことですよね。

その時の写真がこちらです。

周りにいるのは、ヒマラヤ登山隊の案内人と言われるシェルパの方たちと日本人の山岳ガイドの方です。

とても多くの方達がサポートしているのがわかりますね。

そして今回放送予定の「アナザースカイ」では18年ぶりにエベレストに再挑戦する反町隆史さんの姿を放送。

20代の頃とは違い、体力は落ちてキツかったのではないでしょうか。

無事、登頂できたのか気になりますね。

広告

登山が好きな理由は?

反町隆史さんは、エベレスト登山に成功後、次はキリマンジェロに挑戦しています。

キリマンジャロの山頂でキリマンジャロコーヒーを飲むという企画での登山でしたが、命がけで登る姿に感動する人が多かったそうです。

1度だけではなく2度登るなんて、登山が好きじゃないとチャレンジしないですよね。

登山が好きな人の多くは、頑張って登った先に見える景色に感動したり、過酷な道のりを登りきれたことへの達成感が感じられるなど色々な理由があります。

反町隆史さんは、一体どこに魅力を感じているのでしょうか?

気になり調べてみましたが、好きな理由について残念ながらわかりませんでした。

はじめてエベレストに登頂された時の記事を見る限り、好きというより新しい挑戦として「登山」を選ばれたのかもしれません。

北海道で山を見てもっと大きい山に登りたいとおっしゃっているので山が好きなのは間違いないですね。

なので反町隆史さんが山好きなのと体を動かすのが好きなことから「登山」という選択が出たのではないでしょうか。

それにしても、北海道の山→エベレストという飛躍の仕方は反町隆史さんならではですよね。

それで登頂成功させるんだからすごすぎます。

反町隆史さん登山に対する思いは8月11日(金)23時から放送される「アナザースカイ」で詳しく明かされると思うので期待です。

「アナザースカイ」の放送後に詳しい好きな理由がわかりしだい追記しますね!

まとめ

それも、人気絶頂期の時に仕事を休んでエベレストに登っていたのには驚きましたね。

そして、18年の月日が経ち2度目の挑戦をする反町隆史さん。

20代の頃とは違い体力は落ちているかもしれません。

それでも挑戦する反町隆史さんはかっこいいですね。

反町隆史さん出演の「アナザースカイ」は、8月11日(金)23時からの放送です。

見逃せないですね!

広告

-芸能
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です