ニュース

倉持麟太郎も不倫を否定!でも昨年末から2人で頻繁に会っていた?

投稿日:

倉持麟太郎弁護士といえば、週刊文春にて尾志桜里元議員とのW不倫を報じられましたね。

今回の不倫報道でイケメン弁護士として世間に知られることになりましたが、その一方で負のイメージがついてしまい仕事の面でも大きな影響を受けています。

報道されたことにより、コメンテーターをしていたニュース番組の出演を取りやめになり、安保法制などについて議論するイベントの中止となる騒動。

しかし、不倫については完全否定。

不倫をしていないのであれば、堂々とテレビに出演したりイベントを中止する必要はなかったのでは?と思いますよね。

今回は、倉持麟太郎弁護士の否定する理由や尾志桜里元議員との関係について調べてみました。

広告

倉持麟太郎も不倫を否定!

尾志桜里元議員に続いて倉持麟太郎弁護士も不倫報道について7日の夜にコメントを出しましたね。

倉持麟太郎弁護士のコメントを全文紹介するのは長くなるのでまとめますと、

・尾志桜里元議員とは仕事のために頻繁にコミュニケーションを取っていた(会っていた)。
・1対1の場合もあれば、複数人で会う場合もある。
・場所は、主に会館事務所や会食の席上、場合によっては倉持麟太郎弁護士本人の自宅もあった。
・作業や打ち合わせによっては深夜までかかる場合もあった。
・男女関係はない。

と、仕事上で会っているだけで不倫ではないと完全否定しました。

しかし、このコメント内容が尾志桜里元議員と殆ど同じだったことから、「打ち合わせしている」等、批判の声が上がってしまいます。

私も倉持麟太郎弁護士と尾志桜里元議員のコメントを読みましたが、少し言葉は違うけれど、書いている内容はほぼ同じでしたね。

また、倉持麟太郎弁護士は、コメントを出す前にも情報番組「直撃LIVEグッディ!」の取材に不倫関係について答えていたことがわかりました。

記者のホテルに行ったのか?という質問には、
「行ったことはない」
と返答。

しかし、瞬間文春によりホテルで密会していたことが暴露されていたことに嘘をついていたのがバレてしまいます。

このことから、7日に出したコメントには偽りがありそうですね。

広告

知人が言うには昨年末から2人で頻繁に会っていた?

不倫を否定している倉持麟太郎弁護士ですが、彼の知人はテレビ番組で2人の関係について暴露していました。

その知人によると、倉持麟太郎弁護士と山尾志桜里元議員は”昨年末から頻繁に会っていた”のだとか。

さらに、
「2人きりでお酒を飲んでいることもあったようで、山尾先生がお酒が強いから付き合わされちゃった、と話していました」
と暴露していたのです。

また、倉持麟太郎弁護士は年上女性に好かれるタイプとも語っていました。

さらに、2人の関係を知っていたのは倉持麟太郎弁護士の知人だけではなく、法曹関係者の間では有名だったそうです。

倉持麟太郎弁護士と山尾志桜里元議員だけでいると時は、「リンくん」「シオちゃん」という風に呼び合っていたのだとか。

次々と山尾志桜里元議員との関係を暴露されてしまう倉持麟太郎弁護士。

ここまでくると、完全否定は嘘だった可能性が高くなりますね。

広告

まとめ

不倫を否定するコメントを出した倉持麟太郎弁護士。

コメントを出したことで騒動は鎮火するのかと思いきや、大炎上することに・・。

内容が山尾志桜里元議員と殆ど同じだったことで批判されましたね。

他にもコメンテーターをしていた番組の出演は取りやめになったり、イベントが中止になったりと、仕事の面でも影響を受けています。

プライベートについては、何も情報はありませんでしたが、夫婦仲も悪くなっているのではないでしょうか。

お互い妻子持ちでありながら、不倫をし証拠写真が撮られているのにも否定する・・、その行為が世間で批判を浴びてしまったのでしょうね。

しばらくの間は、テレビなどのメディアでも大々的に報道され続けるのではないでしょうか。

-ニュース
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です