ニュース 芸能

伊藤耕の死因は麻薬?逮捕理由や経歴・家族を調査!

投稿日:

1980年に結成されたロックバンドのTHE FOOLS。

伊藤耕さんといえばTHE FOOLSのボーカルを担当していました。

昨年にはアルバムをリリースするなど、活躍していた伊藤耕さんですが実は今年の10月17日に亡くなっていたことが発覚しました。

そこで今回は亡くなったことが発覚した伊藤耕さんについてご紹介していきたいと思います。

広告

伊藤耕の死因は麻薬?

伊藤耕さんの死はTHE FLOOSの公式サイトで発表されました。

「悲しいお知らせですんません。」というタイトルでブログが更新されたようですね。

なぜ急に亡くなってしまったのでしょうか。

どうやら更新されたブログによると、伊藤耕さんの死因については現在調査中とのことです。

昔から過度のヘビースモーカーだったことが原因ではないかと言われているようですね。

しかし、一部では麻薬が原因とも言われているようです。

これまでにも何度も麻薬が原因で逮捕されたことがあります。

ブログの内容では分かり次第報告するとのことなので、公式サイトで死因について報告されることを待ちましょう。

広告

伊藤耕が逮捕されていた理由は?

今回伊藤耕さんが亡くなったのは刑務所の中だったとのことでした。

伊藤耕さんはなぜ逮捕されていたのでしょうか。

まずこれまでに伊藤耕さんは3度逮捕されていました。

1度目は1986年で2度目は1995年、3度目は2009年に逮捕されていたようですね。

逮捕された理由は全て麻薬です。

そのため死因は麻薬ではないかと言われているようですね。

またその後も2014年には起訴されたのですが、無罪判決が言い渡されたため釈放されたんだとか。

しかし2015年に行われた二審では逆転有罪判決が言い渡され、伊藤耕さんは2015年10月から服役していました。

伊藤耕さんが亡くなったのは出所40日前だったそうです。

THE FOOLSの活動が再び見られると楽しみにしていたファンにとってはとても悲しい発表だったようですね。

広告

伊藤耕のこれまでの経歴

伊藤耕さんは今年で62歳でした。

そこで伊藤耕さんのこれまでの経歴をご紹介していきたいと思います。

1955年生まれの伊藤耕さんは、1980年に人気ロックバンドとなるTHE FOOLSを結成させました。

その後メンバー編成などもあったのですが、1986年には4人となり一度活動を停止しました。

その時に伊藤耕さんは1度目の逮捕をされていたそうです。

その後1989年には新しいメンバーでTHE FOOLSの活動を再開しました。

アルバムをリリースしたり、ライブを行うなど精力的な活動をしていましたが1994年に再び活動休止となったのです。

翌年1995年に伊藤耕さんは2度目の逮捕をされます。

そして再び2007年にはTHE FOOLSの活動が再開されました。

伊藤耕さんがボーカルを務めるTHE FOOLSは活動休止や再開をとても繰り返していたようですね。

ちなみに2016年に行われたレコーディングは、伊藤耕さんは上告し裁判中だったため緊迫したレコーディングだったそうですよ。

伊藤耕の家族は?

亡くなるまで逮捕を何度もされている伊藤耕さんですが、伊藤耕さんには家族がいたのでしょうか。

現在62歳だったので、家族がいてお子さんがいてもおかしくないですよね。

今回のこともありネットでは伊藤耕さんの家族について注目されているようです。

そこで伊藤耕さんの家族について調べてみたのですが、家族についての情報はありませんでした。

しかし2ちゃんねるには伊藤耕さんの嫁についての書き込みがあったようです。

内容は「ミクシィで耕の嫁(元嫁?)を発見」といった書き込みです。

10年前の2006年に書き込まれたものでした。

掲示板の書き込みなので信憑性はありませんが、元嫁と書いてあるのでもしかしたら結婚して離婚していたのかもしれませんね。

広告

まとめ

以上、今回は刑務所内で亡くなったことが発表された伊藤耕さんについてご紹介しました。

バンドTHE FOOLSの活動を楽しみにしていた方はとてもショックな内容だったのではないでしょうか。

ファンの皆さんのためにも死因が発覚することを期待しましょう。

-ニュース, 芸能
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です