仮想通貨

仮想通貨は今後の購入が厳しくなる?

投稿日:

今後の仮想通貨について
今勢いのあるものといえば仮想通貨ですよね。

いつ仮想通貨を購入しようか迷っているという方もいるのではないでしょうか。

そんな仮想通貨が今後の購入が厳しくなる可能性があるといわれているそうです。

そこで今回は仮想通貨の今後の購入についてご紹介していきたいと思います。

仮想通貨は今後の購入が厳しくなる?

はっきりと仮想通貨の購入が今後厳しくなるという情報はありません。

しかし、仮想通貨の購入が厳しくなる可能性があるようですね。

2018年1月には日本の大手取引所であるコインチェックで仮想通貨から約580億円が流出したことが話題となりましたよね。

この不正流出はハッキングにより起こりました。

そしてコインチェックで不正流出があったことをきっかけに、Zaifを運営するテックビューロとGMOコインに金融庁が立入検査を行うことを2月8日に発表しました。

また金融庁はコインチェックを除いた日本の取引所や販売所に改正資金決済法に基づく報告をしたそうですよ。

このように国としても仮想通貨対策について本格的に動き出しています。

現在仮想通貨は勢いがあり盛んですが、まだまだ法整備については進んでいません。

税金やFXもどんどん規制されていっているので、仮想通貨も同じように厳しく規制がかかる可能性があります。

現在は簡単に購入することができる仮想通貨ですが、今後は規制がかかって購入が厳しくなるかもしれませんね。

今購入すれば仮想通貨はまだ儲かるの?

今後仮想通貨は購入が厳しくなる可能性があるとご紹介しましたが、仮想通貨の購入するタイミングを悩んでいる方は今がおすすめです。

理由としては今後の購入が厳しくなるという可能性だけではありません。

今から仮想通貨を始めても遅いかと思っている方もいるかと思いますが、今から仮想通貨を購入してもまだ稼ぐことができます。

現在まだ仮想通貨は右肩上がりで価値が上がっていっています。

相場は不安定で動きは大きいのですが、全体的には右肩上がりのようですね。

そのため買い時がわからず悩んでいるより、今のタイミングで思い切って購入することがおすすめです!

今のタイミングで購入したほうが今後儲かる可能性が高いです。

仮想通貨の購入タイミング

また仮想通貨を始めて購入するのなら、取引所はZaifかbitFlyerがおすすめです。

Zaifは現在立入調査が行われていることをご紹介しましたが、もしこの後も問題がなければ信用して取引を行うことができますよね。

調査が行われていない取引所はまだわからない部分がありますが、金融庁によって立入調査がされたことで不審な点がなくなります。

またZaifは他の取引所に比べて手数料が安いというメリットがあります。

日本の取引所には手数料が高く設定されているところが多いのですが、Zaifは他の取引所に比べると圧倒的に手数料が安く設定されているのです。

手数料が安く設定されているということは他の取引所で同額の仮想通貨を購入した場合にそれだけ儲けが多くなるということです。

Zaifの口座開設はこちらから

またbitFlyerの手数料は少し高めに設定されているのですが、日本で最も多くのユーザーが登録しているという点があります。

それだけbitFlyerが安心して取引を行うことができるという証拠です。

またbitFlyerが決めた中からビットコインを使って買い物ができるサービスがあります。

それだけではなく楽天市場やゾゾタウンで通販をするとビットコインを貰えるというサービスもあります。

他の取引所にはないサービスがbitFlyerの魅力です。

その他にもZaifとbitFlyerに共通しているのですが、このふたつの取引所では今後新しい仮想通貨の取引ができるようになる可能性があります。

これはいろいろな仮想通貨の取引をしたいという方にとてもメリットになります。

bitFlyer の口座開設はこちらから

仮想通貨を今購入しようか悩んでいる方はZaifかbitFlyerで購入してみてくださいね。

-仮想通貨

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です