芸能

今井翼と滝沢秀明は仲がいい?不仲?エピソードを調べてみた!

投稿日:2017年6月26日 更新日:

出典:www.sam.hi-ho.ne.jp

13歳の時にジャニーズ事務所に入所し、ジャニーズjr.のメンバーとして芸能活動を開始した今井翼さん。

現在は「タッキー&翼」として活動しており、数々のドラマにも出演されています。

そんな今井翼さんの相方である滝沢秀明さんとの仲や、二人のエピソードについてご紹介します。

広告

仲がいいの?

ともに13歳でジャニーズ事務所に入所した今井翼さんと滝沢秀明さん。

ジャニーズJr.の 中でもリーダー格として活躍してきた2人は、2002年に「タッキー&翼」を結成し、デビューを果たしました。

当時、滝沢秀明さんはジャニーズJr.をまとめるリーダーで、ジャニー喜多川社長やジャニーズ所属タレントからも信頼されていました。

絶大な人気を誇る滝沢秀明さんは、当初ソロデビューの予定でしたが、そのチャンスを断ったそうです。

「2人でデビューしたい」と言ったそうなので、信頼関係は築けているのではないでしょうか。

また、お互いの誕生日を祝うことも恒例になっているようで、滝沢秀明さんが、今井翼さんの誕生日を祝うために東京ドームを貸しきったそうです。

その内容は、2チームに分かれての野球大会で、全員分のユニフォームまで作っていたそうです。

今井翼さんは自身のラジオで、滝沢秀明さんへ誕生日のお祝い電報を読んだり、膝枕券をプレゼントしたそうです。

仕事だけでなくプライベートでも仲が良さそうですね。

不仲なの?

仲が良さそうな今井翼さんと滝沢秀明さんですが、不仲とも言われているようです。

よく一緒にドラマやバラエティ番組に出演していましたが、1995年から約6年にわたり、口もきかなかったそうです。

共演者からも驚きの声が挙がる中で「ずっと一緒に居過ぎちゃったんですよね。兄弟ゲンカみたいなもんなんですけど」と答えています。

ジャニーズJr.時代、周りがどんどんグループを組んでいく中で、残っているのは今井翼さんしか居ないと思い、声をかけたそうです。

最初はぎこちなかったのかもしれませんが、話すとすぐに意気投合し、打ち解けることができたそうです。

一時期、不仲ではあったかもしれませんが、現在は二人しかいないユニットの、大切な相方なのではないでしょうか。

広告

どんなエピソードがあるの?

今井翼さんと滝沢秀明さんの仲について調べていると、先ほどご紹介した誕生日のお祝い以外にもエピソードが出てきました。

2014年、今井翼さんが度重なる目まいで検査入院した結果、メニエール病であることが判明しました。

当時は立ち上がることも出来なかったそうで、しばらく入院して治療していたそうです。

その間、今井翼さんのラジオには滝沢秀明さんが毎回代役として出演し、今井翼さんの様子を話していました。

そして、その入院から約1ヶ月後にコンサートツアーが開始予定でしたが、復帰が間に合わず、滝沢秀明さんが一人でステージに立ちました。

今井翼さんの歌うパートはデータ音源でカバーし、立ち位置にスポットライトを当てるなど、遅くまでリハーサルをして本番に挑みました。

「いつでも帰ってこれるように」と想いを込めて、そのような演出にしたそうです。

今井翼さんへの想いが溢れていて、感動したファンも多数いたそうです。

いきなりの入院で仕事に穴を開けてしまうところでしたが、滝沢秀明さんが見事にカバーして、今井翼さんも「滝沢秀明がパートナーで良かった」と話しています。

2人にとって試練となったかもしれませんが、見事に乗り越えて、絆はより一層深くなったのではないでしょうか。

まとめ

以上、今井翼さんと滝沢秀明さんの仲についてご紹介しました。

ジャニーズに入所してから、ずっと一緒に過ごしてきた2人には、他にも知られていないエピソードがたくさなりそうですね。

今井翼さんは、現在体調をみながら活動されているようです。

今後の活躍にも注目していきたいですね!

広告

-芸能
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です