芸能

パーマ大佐の森のくまさんは著作権侵害?姉が美人!経歴も調査

投稿日:

パーマ大佐さんと言えば、少し前に名前より、ネタより話題になり「名前と報道だけは・・・」という私と同じ方も多そうですね?

今回は、そんなパーマ大佐さんの著作権騒動、美人と噂のお姉さまの事、これまでの経歴について紹介します。

広告

パーマ大佐の森のくまさんは著作権侵害?

現在は騒動も収束し、和解が成立したと聞いていますが、おさらいの意味も込めて掘り下げてみたいと思います。

事の発端は、パーマ大佐さんの替え歌ネタである「森のくまさん」のCDが発売される事が決まった辺りでした。

歌には、作詞・作曲した方が存在します。

この「森のくまさん」はアメリカの歌なのですが、この曲に日本語詞をつけたのが馬場祥弘さんです。

今回、パーマ大佐さんを訴えたのは馬場祥弘さんになります。

日本語訳詞の著作権を持つのは馬場祥弘さんですのでパーマ大佐さんの替え歌ネタを「著作権侵害」とし、販売中止と慰謝料を請求されました。

「著作権侵害」とは、著作権のある著作物を、著作権が及ぶ範囲で利用する時、権限を有しない第三者によって行われる行為の事などを指します。

ちょっと表現が難しいですねw

簡単に言うと人の作ったものを作った本人に了承を得ず使ってはダメですよって法律です。

馬場祥弘さんの考え的には「自分に相談も承諾を得る連絡もないまま発売するの?」とお怒りだった様子でしたが、パーマ大佐さん側としては許可を得たつもりだったようです。

騒動の原因は「私は許可を出していない」「許可を得たつもりでいた」という行き違いから来ていたようですね。

ちなみに、この騒動のその後についてですがすでに円満解決しています。

パーマ大佐さん側が改めて問題の経緯について説明したところ馬場祥弘さんはパーマ大佐さんが誠意ある行動をとっていたことについて納得されたそうです。

またパーマ大佐さん側も森のくまさんの訳詞にかかる著作権が馬場祥弘さんにあることを改めて確認しました。

よって、今後はCD/DVDの販売やネタの披露について馬場祥弘さんは快諾してくれたようです。

良かったですね!

広告

姉が美人

落ち着いて見えるというか、ウクレレを持っているからかすごく落ち着いて見えるパーマ大佐さんですが、23歳とまだお若いんです!

ただ、芸歴については2008年の中学3年生の時からアマチュアとして活動されていて今年で10年目になります。

中学3年生から活動ってすごいですね。

とても行動力のある方なんですねー

そんなパーマ大佐さんですがお姉さんがいらっしゃる様で、一緒に写った写真を見ましたが、綺麗な方でビックリしました。

その画像がこちらです!

そうなると、何をされている方かが気になりますよね?

なんと!お姉さんも音楽に関する仕事をされています。

「作詞家」と表記されたのを自分で否定されていますが、ジャニーズ事務所のタッキー&翼さんに提供もされているので間違えていないと思うのですが。

他にも歌ったり、ボイストレーナをしたりしているので、作詞家としてだけピックアップされるのが嫌だったのかもしれません。

音楽の仕事をされている、お姉さんとの共作や共演が実現する可能性もありますから、今後が楽しみですね!

どんな経歴なの?

現在23歳のパーマ大佐さん、既に芸歴は9年を超えています。

芸名のパーマ大佐ですが、埼玉(さいたま)を逆読みし、自分の天然パーマを加えて「ぱーまたいさ」ののだそうです。

中学生の頃から芸人をしている事が分かりました!当時はピン芸人でも替え歌を歌っていた訳でもなく、コンビを組まれていた様です。

しかし、ご両親はお笑いに反対されていた様子です。

ご両親とも音楽に関係する仕事をされていて、お父さんは音楽評論家、お母さんはピアニストをされています。

パーマ大佐さんも1日6時間を超えるピアノのレッスンをしていたそうです。

そんな音楽教育を受けているなら、もしかして音楽大学に?と思いますが、芸名の由来にもなっている地元、埼玉の私立高校卒業が最終学歴の様です。

中学生の頃から芸人として活動されているので進学しなかったようですね。

本名は「國土 郁音(こくどいくと)」さんです。

お名前にも「音」の文字が入っているんですね!

楽器も上手で歌もうまいので何となく納得しちゃいますw

まとめ

・パーマ大佐さんのネタの中の「森のくまさん」をめぐり、日本語訳詞をした作詞家の方とトラブルになったが、現在は和解し、CDの発売やPVの放送、番組での披露などが出来る様になっています。

・パーマ大佐さんには、噂通りの美人なお姉さんがいて、お姉さんも音楽に関するお仕事をされています。

・中学生の頃からお笑い芸人をされているパーマ大佐さんは、大学には進学されていません。

・両親も音楽関係の仕事をされていて、ピアノのレッスンは両親から受けていたそうです。

トラブルも解決し、ますますテレビなどでパーマ大佐さんの歌を聞く機会が増えそうですね。

今後の活躍やお姉さんとの共演を楽しみにしています!

広告

-芸能
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です