ニュース

ハンドボール部監督が賞状を破った高校はどこ?監督の画像や名前も!

投稿日:

昨秋にハンドボール部強豪高校の監督が、県の新人戦で2位の選手の目の前で症状を破ったんだとか。

せっかく頑張って県で2位になったのに、賞状を破ってしまったのでしょうか。

そこで今回は賞状を破ったハンドボール部の監督についてご紹介していきたいと思います。

広告

ハンドボール部監督が賞状を破った高校はどこ?

どうしてハンドボール部の監督は選手の前で2位の賞状を破ったのでしょうか。

監督は「お前たちが目指すのはここじゃないという意味だった」「気合を入れるためだった」と語っているようですね。

2位で喜んだりするのもわかりますが、この高校はハンドボール部の強豪高校とのことなのでほとんどの選手は2位という結果は悔しかったのではないでしょうか。

しかし1人の選手の親が監督の行為について日本協会に設置されたばかりの相談窓口に通報すると、監督は暴力行為による3か月指導停止になったんだとか。

パワハラやモラハラとも取れる行き過ぎた指導があると通報したようですね。

そのため今年の全国高校総体に監督はベンチに入ることが出来ず、選手は監督抜きで戦ったそうですよ。

高校3年生の選手にとっては全国高校総体が最後の夏でした。

そんな時に監督不在なんて不安だったのではないでしょうか。

そんなハンドボール部の高校はどこだったのでしょうか。

そこで調べてみましたが、ハンドボール部の高校についてはどこにも公表されていませんでした。

今後また報道される中で高校についてわかるかもしれませんね。

広告

監督の画像や名前も!

賞状を破った監督の名前や画像について調べてみました。

しかし、監督については何も公表されていません。

ハンドボール部の強豪高校の監督ということなので、名前などは調べたら出ると思ったのですが…

今回話題になったハンドボール部の監督の名前や顔画像についての情報はありませんでした。

監督は全国総体のベンチに座れなかったのですが、処分取り消しが決定したそうですよ。

処分が取り消されたのは期間満了の前日である9月8日だったんだとか。

もう少し早く取り消されていたら全国総体のベンチに座れたのですが、こればかりは残念ですよね。

監督は反省と後悔の念から憔悴していたそうです。

ずっと見てきた選手たちと一緒に全国総体のベンチに入れないのは、ショックなのはもちろんですが選手たちに申し訳ないという気持ちがあったのではないでしょうか。

ちなみに処分が取り消されたのは、監督を通報した選手の親以外の保護者が連名で処分の取り消しを求める投書を日本協会に提出したそうです。

28ほどの家庭の保護者は「体罰・モラルハラスメントもない、何に対する処分なのか」と訴えたそうです。

きっと選手と監督の間には信頼関係があったのではないでしょうか。

選手にはしっかりと監督の想いが伝わっていたのかもしれませんね。

普段ずっと一緒に練習をしている選手に伝わっていても、試合しか見に来ない親にはそういったことが伝わらない可能性もあります。

選手と監督の間に信頼関係がなければ、選手の親が処分の取り消しを求めませんよね。

しかし本当にもう少し早く処分が取り下げられて、全国総体に監督もベンチ入りできたらと思うばかりですよね。

広告

まとめ

以上今回は2位の賞状を破ったハンドボール部の監督についてご紹介しました。

賞状を破る行為が指導か暴力かと問われたら、少し難しい気がしますよね。

しかし、処分を取り下げることを求めたことから選手と監督の間には信頼関係があったようなので、少なくともハンドボール部の選手は暴力だと思っていないのではないでしょうか。

何かあったらすぐ暴力・体罰といわれてしまうので、気を付けないといけないですよね。

-ニュース
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です