ニュース

ドリバンで往復ビンタを受けた中学生の顔画像や中学校は?親は誰?

投稿日:

8月20日に開催された「Dream Jazz Band 13th Annual Concert」。

このジャズコンサートは日本を代表する世界的ジャズトランぺッターである日野皓正さんと世田谷区立中学生によるビッグバンドの「Dream Jazz Band」略してドリバンが開催したものです。

そのコンサート内で日野皓正さんが男子中学生に往復ビンタを行ったそうですね。

どうして日野皓正さんは往復ビンタをしたのでしょうか。

そこで今回は日野皓正さんが行った往復ビンタについてご紹介していきたいと思います。

広告

往復ビンタを受けた理由は?

8月31日発売の週刊文春には、日野皓正さんが男子中学生に往復ビンタをしたという内容の記事が掲載されました。

男子中学生が往復ビンタを受けた理由についてご紹介していきたいと思います。

日野皓正さんは本番中にステージに上がり、ドラム担当の男子生徒の方へ向かっていきました。

まずドラムのスティックを取って投げ捨て、男子中学生の髪を掴んで振り回したのです。

スティックを取り上げられても男子中学生は素手でドラムをたたき続けました。

そして最後に往復ビンタをしました。

どうやらそれぞれにソロがあったのですが、ドラムの男子中学生がソロ演奏を終わるべきところで止めなかったことが理由だったようです。

4か月練習を続けてきたのに、本番を壊すような演奏をするなんて誰もが怒りますよね。

ドリバンのメンバーも戸惑っていたようです。

会場に演奏を聴きに来ている観客は何が起こっているのわからず、演出なのかと思った方もいたんだとか。

日野皓正さんにとっては、「お客さんにはお金を払って見に来てもらっているのに」という思いもあったのではないでしょうか。

ちなみに日野皓正さんも初めは言葉で注意をしたのですが男子中学生は聞き入れなかったんだとか。

ニュースやネットでは今回の件について賛否両論あるようですね。

広告

往復ビンタを受けた中学生の顔画像や中学校は?

次に往復ビンタを受けた男子中学生についてご紹介していきたいと思います。

動画がYouTubeにアップされ、ニュースでも流されていますが遠くからの映像で顔ははっきりとわかりません。

また写真などもないので顔がわかりません。

中学生ですし、騒ぎを大きくしないためにも顔出しはしないのではないでしょうか。

また中学校についても“世田谷区立の中学校”という事しかわかっていません。

ちなみに男子中学生は「自分が悪いと納得している」とコメントしたようですね。

また男子中学生の父親も「ジャズを理解している人からすればうちの子が悪い」とコメントしたそうですよ。

広告

ドリバンは無くなる?

今回の騒動によりドリバンのツイッターは非公開になっているようです。

ネットではドリバンは無くなるのではないかという声もあるようですね。

往復ビンタを受けた男子中学生は「ドリバンが無くなるのは嫌だ」と語ったそうです。

詳しくは発表されていませんが、無くなってしまったら真剣に頑張っている他のメンバーがかわいそうですよね。

これからニュースやドリバンのツイッターなどで発表があるかもしれないので注目しましょう。

まとめ

以上、今回はドリバンのコンサート内で日野皓正さんが行った往復ビンタについてご紹介しました。

往復ビンタは良い行為ではありませんが、男子中学生が行った行為は4か月練習してきた仲間を裏切る行動だったので日野皓正さんが怒るのも仕方ないという意見が多いようですね。

日野皓正さんも力を入れていたからこそ、往復ビンタをしてしまったのではないでしょうか。

今回の件でドリバンが無くなっては他のメンバーがかわいそうですよね…

今後のドリバンの発表に注目しましょう!

広告

-ニュース
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です