仮想通貨

コイン積立はbitFlyerだと損?Zaifと手数料を比べてみた

投稿日:

コイン積立はbitflyerだと損?Zaifと手数料を比べてみた

仮想通貨には普通に購入するだけではなく、「コイン積立」というシステムがあります。仮想通貨初心者の方でコイン積立が気になっている方も多いのではないでしょうか。

コイン積立というシステムは仮想通貨初心者の方にもおすすめです。今回は仮想通貨初心者でコイン積立を始めようと思っている方に向けた内容なので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Zaifコイン積立はこちらから

bitFlyerコイン積立はこちらから

手数料が安いZaifでコイン積立をしよう

仮想通貨のコイン積立というシステムはbitFlyerとZaifという取引所にあります。コイン積立を始めようとしている方はそれぞれの取引所の手数料が気になりますよね。

仮想通貨で稼ぎたいのなら、手数料がどれだけかかるのかはとても重要です。そこでbitFlyerとZaifの手数料をご紹介したいと思います。

Zaifコイン積立の手数料

Zaifのコイン積立は購入する金額によってかかる手数料が変わるようになっています。毎月の購入する金額が1,000円~2,000円だと手数料は一律100円で、3,000円~9,000円だと手数料は3.5%になります。

金額が大きくなるほど手数料は下がり、一番手数料が安くなるのは50,000円以上の1.5%です。

積立金額 手数料
1,000円から2,000円 一律100円
3,000円から9,000円 3.5%
10,000円から29,000円 2.5%
30,000円から39,000円 2.0%
50,000円以上 1.5%

bitFlyerのコイン積立の手数料

bitFlyerは購入する金額がどれだけ小さくても大きくても約10%です。Zaifだと一番大きくても1.5%なので、どれだけZaifとbitFlyerで手数料に差があるのか分かりますよね。

毎月1万円を積み立てた場合の比較

手数料の数字だけ見てもあまりイメージができない方もいるのではないでしょうか。そこで実際にこの手数料の差でどれだけの損があるのかご紹介したいと思います。仮想通貨初心者の方は少額から始めると思うので、毎月10,000円を積み立てた場合で比較します。

Zaifだと月々10,000円の場合、手数料は2.5%です。そのため毎月の手数料は10,000円×2.5%の計算で250円になります。一年間続けた場合は年間で3,000円の手数料がかかります。

次にbitFlyerで毎月10,000円を積み立てた場合をご紹介します。bitFlyerの手数料は先ほどご紹介したように積み立てる金額関係なく10%の手数料です。そのため10,000円を積み立てるときに毎月かかる手数料は10,000円×10%で1,000円になります。

そしてbitFlyerで一年間コイン積立を続けた場合、一年間にかかる手数料は12,000円です。

ZaifとbitFlyerの手数料比較

毎月10,000円を積み立てた場合、年間で9,000円Zaifの方がお得です!

仮想通貨で多く稼ぎたいのなら手数料は重要なので、手数料が安いZaifの方がおすすめです。

Zaifコイン積立はこちら

コイン積立が初心者におすすめな3つの理由

仮想通貨といえばなんだか難しいイメージがありますよね。ニュースでは仮想通貨の不正流出が話題になったりしているので、仮想通貨を始めるのに躊躇している方も多いのではないでしょうか。

仮想通貨についての知識がなければ失敗してしまうイメージがありますが、そんな方にはコイン積立がおすすめなのです。コイン積立には仮想通貨初心者におすすめな3つの理由があります。

ドルコスト平均法なのでローリスク

1つ目の理由は「ドルコスト平均法」です。仮想通貨初心者の方にはあまり聞き馴染みがない言葉ですが、このドルコスト平均法とは一定金額を購入し続ける投資の一種です。

ドルコスト平均法があることで価格が上がると少ない量を購入し、価格が下がると安く多くの仮想通貨を購入します。毎月定額購入なのに少ない量?多い量?と思ってしまいますよね。

イーサリアムを例にちょっと考えてみましょう。毎月10イーサリアムを購入する場合と、毎月1万円でイーサリアムのコイン積立をした場合で比較します。そして、以下のようにイーサリアムの価格が推移したとします。

スマホ版ドルコスト平均法の説明

毎月10イーサリアムを購入する場合、購入金額は変わってしまいます。なぜならイーサリアムは秒ごとに価格が変わっているからです。イーサリアムが安い時に買えば金額は安くなりますが、高いときに購入すればその分購入額も高くなります。

1万円でコイン積立をした場合は必ず1万円分を購入するので支出額は1万円ですが購入できるイーサリアムの数が変わります。イーサリアムが500円の時に1万円分買えば20コイン購入できますし、1000円の時には10コインしか購入できません。

これが先程言っていた安ければ多く購入し、高ければ少ししか購入しないということです。コイン積立をはじめれば自動的にドルコスト平均法になります。

今回の例では6ヶ月で6万円分をどちらも購入していますが、コイン積立をやっていた場合のほうが8コイン多くイーサリアムを購入できています。これは安い時に自動的に多くイーサリアムを購入していたためです。

仮想通貨といえば金額によって購入する量やタイミングが重要ですが、コイン積立はドルコスト平均法によって長期的にはなりますがローリスクで利益を得ることができるのです。

チャートの確認に時間を奪われない

2つ目のおすすめな理由はチャートを見続ける必要がないことです。仮想通貨といえば先ほどもご紹介したように購入するタイミグが重要ですよね。

コイン積立は自動的にドルコスト平均法で購入してくれるので、チャートを見続けて購入するタイミングを見計らう必要がありません。

短期売買で稼ごうとするとチャートの上がり下がりがどうしてもストレスになるります。コイン積立はチャートをほとんど気にしないのでストレスフリーで仮想通貨を始めることができます。

1000円からはじめることができる

3つ目のおすすめの理由は少額から始められるというポイントです。仮想通貨初心者の方が仮想通貨を始める時は少額からがおすすめです。

ですので、1000円から始めることのできるコイン積立は初心者に向いているといえます。

短期的に大きく稼ぎたいならコイン積立は向いてない


先ほどもご紹介したようにコイン積立は儲けを出すには長期間待つことが必要です。
長期投資にすることでリスクを軽減して安定した収益を得ることができます。

そのため短期的に大きな金額を稼ぎたいという方には向いていません。コイン積立は安全に仮想通貨を始めたいという方におすすめです。

ZaifとbitFlyerでコイン積立できる仮想通貨一覧

ZaifとbitFlyerではコイン積立ができる仮想通貨が違います。自分が購入したい仮想通貨がある取引所でコイン積立を始めましょう。

コイン積立できる仮想通貨
Zaif ビットコイン・モナコイン・ネム・イーサリアム
bitFlyer ビットコイン・イーサリアム・モナコイン・ライトコイン・ビットコインキャッシュ・イーサリアムクラシック・リスク

Zaifではビットコイン・モナコイン・ネム・イーサリアムの4つの仮想通貨がコイン積立をすることができます。今勢いのある仮想通貨が取り扱われていますね。

bitFlyerではビットコイン・イーサリアム・モナコイン・ライトコイン・ビットコインキャッシュ・イーサリアムクラシック・リスクの7つがあります。bitFlyerではZaifより幅広い仮想通貨が取り扱われています。

積立するコインは将来性の高いイーサリアムがおすすめ

イーサリアムがおすすめ
どの仮想通貨でコイン積立をしようか迷っているという方にはイーサリアムがおすすめです。仮想通貨は長期的に生き残る将来性のある仮想通貨を選ぶことが大切です。

コイン積立ができる仮想通貨の中でイーサリアムが一番将来性のある仮想通貨といっても過言ではありません。イーサリアムは現在時価総額がビットコインに次いで2位になっています。

大企業がイーサリアムのプロジェクトに参加するなど、今後の成長が期待できる仮想通貨です。他の多くの仮想通貨よりも将来性がある仮想通貨なので、コイン積立を始める方にはイーサリアムがおすすめですよ。

Zaifコイン積立はこちら

Zaifコイン積立の引き落としや積立開始のタイミングは?

コイン積立は毎月口座から指定した金額が引き落とされます。Zaifは毎月27日に口座から引き落とされますよ。ちなみに27日が銀行営業日の場合は翌営業日に引き落とされます。

そして積立の実行は翌月の10日から翌々月の9日になります。仮想通貨は日毎に大きく価値が変化する場合があるのでどこかのタイミングで入金額分一気に購入されるのではなく、日毎に少しずつ購入されます。

例えば6月27日に引き落とされたなら、積立の実行は7月9日から8月10日になります。コイン積立を始める方はなんとなくでもいいのでコイン積立スケジュールを覚えておきましょう。

ライトコイン(LTC)、イーサリアムクラシック(ETC)、ビットコインキャッシュ(BTC)に積立したい場合はbitFlyer

先ほどZaifとbitFlerのコイン積立ができる仮想通貨でご紹介したように、それぞれの取引所で扱われている仮想通貨は違います。取り扱われている仮想通貨はZaifよりbitFlyerの方が種類は多くなっています。

bitFlyerにはZaifで取り扱われていないライトコイン・イーサリアムクラシック・ビットコインキャッシュを積み立てることができます。そのためライトコイン・イーサリアムクラシック・ビットコインキャッシュを積み立てたい方にはbitFlyer一択になります。

bitFlyerの登録はこちら

ZaifとbitFlyer以外でコイン積立できる取引所

コイン積立ができる取引所としてZaifとbitFlyerをご紹介していますが、他にコイン積立ができる取引所があるのか気になりますよね。そこでZaifとbitFlyer以外にコイン積立ができる取引所があるのかご紹介していきたいと思います。

調べてみたところコイン積立ができる取引所は他にはないようです。コイン積立を始めようと考えている方は、ZaifかbitFlyerでコイン積立を始めてくださいね!

仮想通貨は2018年も買い時

仮想通貨を今から始めても遅いのではないかという人もいるかもしれませんが、2018年はまだまだ買い時と言っていいでしょう。それは多くの仮想通貨の価値が現在も上がり続けていることからわかります。

ただ、今後は価値がなくなっていく仮想通貨も必ず存在します。バブルとはそういうものですからね。じゃあどういう仮想通貨を買えば良いのかと言うと数年後も価値が保証されている仮想通貨ということになります。

ここまで読んでくれたあなたならわかってくれていると思いますがそれがイーサリアムになります。マイクロソフトやTOYOTAといった大企業もEEA(イーサリアム企業連合)に加盟するなどイーサリアムは世界的にも注目されています。

仮想通貨で儲けが出ると、今まで我慢していることができるようになります。海外旅行をしたり、いつもは我慢していた鞄などの購入、いつもよりも豪勢な食事と上げだしたらキリがありません。

今この瞬間に一歩踏み出せば今まで我慢していた多くのことがきっとできますよ。もし迷っているのであれば1000円からでいいのでイーサリアムのコイン積立で仮想通貨を始めてみましょう。

Zaifコイン積立はこちら

-仮想通貨

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です