ニュース

クレーンゲームで摘発されたゲームセンターはどこ?法律や罪状は?

投稿日:

クレーンゲームを景品がとれないように設定していたゲームセンターが摘発されたということが公表されました。

景品をとるためにクレーンゲームをしているのに、とれないように設定してあるなんて意味が分からないですよね。

摘発されたゲームセンターはどこにあるのでしょうか。

そこで今回はクレーンゲームで摘発されたゲームセンターについてご紹介していきたいと思います。

広告

クレーンゲームで摘発されたゲームセンターはどこ?

クレーンゲームを景品がとれない設定にして摘発されたゲームセンターが注目されています。

どうやら今回問題となったゲームセンターは、今年の8月から「景品がとれない」といった被害相談が20件ほど警察に届いていたんだとか。

10万円以上使った方が多く、中には60万円以上使ったという方もいたそうですよ。

クレーンゲームに数十万使うなんて普通ではないですよね。

店側はとれないという客に対し、「絶対にとれる」と料金をだまし取っていたそうです。

このクレーンゲームを景品がとれない設定にしていたゲームセンターはどこにあるのでしょうか。

そこでゲームセンターがどこにあるのか調べてみました。

今回被害相談が届いたことから警察が調査を開始したのは、大阪の道頓堀にあるゲームセンターなどの数店舗のようです。

場所についても調べてみたのですが、詳しい場所については公表されていませんでした。

ちなみに大阪にあるゲームセンターだけではなく、京都市中京区にあるゲームセンターも調査の対象になっているようです。

広告

どの法律に違反しているの?罪状は?

クレーンゲームをとれないように設定して摘発されたゲームセンターですが、どんな法律に違反するのでしょうか。

そこで問題となったゲームセンターがどんな法律に違反するのか調べてみました。

調べてみたところ、どうやらクレーンゲームをとれない設定にしておくこと自体は法律に違反していないようです。

風俗営業適正化法により、遊戯の結果によって景品を提供することが禁じられているんだとか。

そのためクレーンゲームの景品は、ゲームをしたおまけのようなものとされているようです。

クレーンゲームで遊ぶことがメインとなって、景品をとるということはゲームおまけということですね。

それならなぜ今回ゲームセンターが摘発されたのか不思議ですよね。

どうやら今回の問題はとれない設定にしていたにもかかわらず、店側は「絶対にとれる」と客に言っていたことが問題のようです。

実際にはとれないのに「絶対にとれる」と言って騙してお金を使わせたということが、詐欺容疑にあたるそうですね。

クレーンゲームをとれない設定にしていたことが詐欺容疑にならないなんて驚きましたよね。

広告

クレーンゲームに使う平均はどれくらい?

今回問題となったゲームセンターではほとんどの方が10万円以上クレーンゲームで使っていたとのこと。

また60万円以上使った方もいるとのことですよね。

使う金額が異常に感じますが、クレーンゲームに使う平均の金額はいくらくらいなのでしょうか。

そこでクレーンゲームに使う金額の平均について調べてみました。

調べたところ、どうやらクレーンゲームに使う平均の金額は500円~3000円が平均のようです。

多くの方がそれくらいの値段でとれるか、とれなければ諦めるようです。

平均の金額を知ると、今回摘発されたゲームセンターで使われていた金額が異常だということがよくわかりますよね。

広告

まとめ

以上、今回はクレーンゲームで摘発されたゲームセンターについてご紹介しました。

クレーンゲームを景品がとれないように設定することは法律に違反しているように感じますが、それ自体は法律に違反していないということに驚きましたよね。

現在、警察が大阪と京都のゲームセンターを調査しているとのことなので、今後新たに違反が明らかとなるゲームセンターもあるのではないでしょうか。

-ニュース
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です