芸能

ぱいぱいでか美が24時間テレビで相撲!稽古はガチだけど実力は…?

投稿日:

ぱいぱいでか美さん。

一度聞いたら忘れられないすごい芸名の方ですね。

「言うほどでかくないがそこそこでかいおっぱい」がキャッチフレーズなんだとか。

でも実際、スタイルもいいですよね。

小顔ですらっとしていて可愛いです。

一応アイドルということらしいのですが、独特な世界観をお持ちで、そこらのアイドルとは一味違う、といった印象です。

自分で手がける作詞作曲に加え、ライブパフォーマンスもすごいと評判です。

バラエティにも出演していて、トーク力もありますよね。

そんなぱいぱいでか美さん。

24時間テレビで相撲をやったとか。

どんな結果に終わったのでしょうか!?

広告

ぱいぱいでか美が24時間テレビで相撲!

2017年もぱいぱいでか美さんはなんと24時間テレビでガチの相撲バトルを行われるようですが、去年の2016年の24時間テレビでも相撲バトルをされていました。

24時間テレビでの企画なので芸能人同士で行うゆる~い感じのものかと思っていましたがなんと相手は女子相撲の軽量級で銅メダルを取ったことのあるタイの選手でした!

そんな実力者を相手にするくらいなのでぱいぱいでか美さんはきっと運動神経がいいのだろうとおもっていましたが…

なんとぱいぱいでか美さんはスポーツほぼ未経験!

ただ、もともとライブのパフォーマンスなんかもしていたので、体力には自信があったようです。

24時間テレビで相撲をやることになったきっかけは、「有吉反省会」です。

「有吉反省会」が24時間テレビでコーナーをもつ、ということでレギュラー出演しているぱいぱいでか美さんに声がかかったんですね。

しかし、相撲って大変だと思います。

相撲といえば日本の国技とも言える競技ですよね。

男性のスポーツではありますが、最近では女子相撲も人気だそうです。

始まりは1996年、新相撲とも呼ばれています。

女子相撲はどちらかというと海外での人気の方が高いようですね。

基本的なルールは本来の相撲と変わらないということですから、けっこうハードです。

外国の選手の方なんかみると、かなり体格も良いですよね。

日本では女子高生の「相撲ガール」も話題になりました。

話が少しそれましたが今年の24時間テレビでもぱいぱいでか美さんの相撲企画があるようなので要チェックですよ!

広告

稽古はガチだけど実力は…?

さて、ぱいぱいでか美さんの相撲に話を戻しましょう。

稽古はガチだったという噂です。

ぱいぱいでか美さんが執筆するコラムによると、稽古もかなり本格的にやられたようですよ。

4日前となる8月22日、ぱいぱいでか美さんは稽古のために千葉県の柏市に向かいました。

師匠は元力士の田島大一郎さん。

平成15年まで活躍し、最高位は幕下58という経歴をお持ちです。

相撲は未経験のぱいぱいでか美さん。

まずは股割りから入ります。

しかし、めちゃくちゃ痛くてすでに心が折れそうな感じでした。

それから、すり足、鉄砲など、相撲の基本的な部分を習います。

けっこう相撲って柔軟性が大切みたいですね。

普段からきっちりストレッチでもしていないと厳しそうです。

四股を踏む練習や、土俵入りの仕方など、みっちり教わったようですよ。

そして、オンエア当日。

試合相手であるジャルピンさんは、タイの選手です。

かつて女子相撲の軽量級で銅メダルに輝いた経歴を持ちます。

土俵に上がり、「絶対勝ちます」と宣言したぱいぱいでか美さん!

立ち合いの直後はジャルピンさんの押し込みに成功したのですが、難なく体勢をかわされ、土俵の外に放り出されてしまいました。

相手はプロですからね。

当然の結果だったのかもしれません。

実績も経験も違います。

しかし、ぱいぱいでか美さんはかなり頑張ったのではないでしょうか。

他にもお仕事がある中での稽古をこなし、強い強い負けん気を見せてくれました。

それだけで、拍手喝采ですよね。

というわけで、実力うんぬんではなく、とにかく彼女の頑張りが素晴らしかった結果だったと言えるでしょう。

今年も24時間テレビの相撲企画に向けて稽古を行っているそうですよ。

今回の稽古には元AKB48・川崎希さんの旦那でヒモでもあるアレクさんとアレクさんの妹のタマラさんが稽古の手伝いをすることが8月12日の有吉反省会で決まりました。

この稽古の映像は近日公開予定とのことで気になった方は有吉反省会をチェックしてみてください!

広告

まとめ

稽古中、Twitterでもその様子をアップしていたぱいぱいでか美さん。

試合後はご自身でもびっくりするくらいに号泣してしまったそうです。

稽古だけに限らず、食事の量まで調整していたという話ですよ。

この様子を見ていた視聴者からは、「ただのお遊び企画じゃなかった」「でか美の頑張りは認めたい」などなど、彼女の頑張りに心を動かされたという声が多かったようです。

かなり厳しい練習を積んだことも明らかだったので、余計にぱいぱいでか美さんを応援したくなったという方が多かったのかもしれません。

面白いのは名前だけじゃない、というところを見せたかったとも語っていました。

勝ち負けで自分を判断されることが最近はなかったというぱいぱいでか美さん。

それを、明らかな形で「負け」と言われて悔しかったのかもしれません。

いつもは見られない真剣な眼差しがとても印象的でした。

これからもその負けん気や芯の強さを生かしてどんどん活躍していってほしいですね!

広告

-芸能
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です